Re: The history of "M&Y"

Team "M&Y" and "花鳥風月"
the soliloquy of the father

Rescue CoSpace 2017 Rules 8.1 Technical Interview

2017-08-09 | Rescue Rules 2017

今回のお題は「インタビュー」です。

 

8.1.1   It is compulsory for all teams to attend the technical interview. Teams may take the interview score sheet for reference while preparing their interview.

8.1.2   During the interview, students will be asked about their preparation efforts. The interview format for Primary age group and Secondary age group are different.
a) Primary age group teams are required to present the learning journal and poster for the interview. Teams may asked to present the solution to a specific scenario during the interview. 
b) Secondary age group teams are required to give a technical presentation based on the TDP (refer to section 7.2) and present their poster during the interview. 

8.1.3   Interviews will take place in English, if teams require a translator they should inform the local organizing committee by e-mail prior to the event to allow translators to be organized.

8.1.5   Teams may be asked to have second interview after the Technical Challenge, Round Robin or Finals, if judges consider it is necessary. Teams may be asked to submit their source code for the round. The source code will not be shared with other teams without the team’s permission.

8.1.6   Team members have to indicate whether he/she will take part in the Technical Challenge (refer to section 8.2) and Best Strategy Challenge (refer to section 8.3).

※8.1.4が欠番

8.1.1 インタビューには、すべてのチームが必ず参加します。チームはインタビューを準備するために、参考のためにインタビュースコアシートを参照することができます。

8.1.2 インタビューの間、チームは彼らの準備活動について尋ねられます。インタビューシートはプライマリグループとセカンダリグループで異なります。
a) プライマリグループのチームは、インタビューのために学習記録とポスターを説明することを要求されます。 チームはインタビューの中で、特定のシナリオに対する解決案を提示するよう要求されます。
b) セカンダリグループのチームは、TDP(7.2章を参照)に基づく技術的なプレゼンテーションをして、インタビューの間、彼らのポスターを発表することを要求されます。

8.1.3 インタビューは英語で行われます。チームは通訳が必要な場合、通訳が同席する許可を得る為に、大会の前に電子メールで運営委員会に依頼する必要があります。

8.1.5 審判が必要であると判断した場合は、チームはTechnical Challenge、予選リーグまたは決勝トーナメントの後に2回目のインタビューをするよう依頼されるかもしれません。 チームは、競技のためのソースコードを提出するよう依頼されるかもしれません。 ソースコードは、チームの許可なしで他のチームには公開されません。

8.1.6 それぞれのチームメンバーは、Technical Challenge(8.2章を参照)とBest Strategy Challenge(8.3章を参照)に参加するかどうか示さなければなりません。

 

こんな感じでしょうかねぇ。

 

M&Y語録:取調べ)全てのチームに実施されるインタビューについてです。

近年、ジュニアレスキューのインタビューは、スタッフがパドックを回って実施する、フランクなものに変わってきたのですが、Rescue CoSpace は昔からのスタイルを守っています。(笑)

私は、知らなかったのですが・・・インタビュースコアシートなるものが存在するようです。(昨年のものは、RoboCupJuniorのHPにありました。)

8.1.2 はインタビューで説明する内容です。プライマリは活動記録、セカンダリは技術的な研究発表、という感じでしょうか。

8.1.3 (世界大会では)インタビューは英語で実施されます。通訳のことも書かれていますが、世界大会に参加するのだから、英語でコミュニケーションが取れるチームが参加してください。(逆に、英語でコミュニケーションがとれないチームは参加しないでください。)

8.1.5 必要であれば・・・何度でもインタビューは実施します。何度でも・・・。さらに、プログラムを見せてもらう(提出してもらう)こともあり得ます。

8.1.6 それぞれのメンバーについて、Technical Challengeに参加するか、Best Strategy Challengeに参加するかを回答します。これは、インタビューの時に確認するので、この章に書かれているのでしょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 電池管理 | トップ | 写真データ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。