Re: The history of "M&Y"

Team "M&Y" and "花鳥風月"
the soliloquy of the father

ロボカップジュニア関係のブログ

2017-04-20 | RoboCup2017

最近・・・ロボカップジュニア関係でブログやっている人が少なくないですか!? (少ないですよね)

みんな、TwitterとかSNSに移ってしまったのでしょうか!?

で・・・ネットをさまよっていて見つけた2つのブログ・・・どうも親子で書いているような感じです。

ボクの夢はロボット博士

Yunit tech Blog

 

ジュニアサッカーのチーム"Mavericks"のブログのようです。

えっと、"Mavericks"というと、片方は昨年大けがした人・・・そして片方は、我が家に泊まった人・・・だよね。

で・・・今年のジュニア・ジャパンオープンで7位だったことが書かれています。

その7位について、母親に怒られたとか・・・書かれているのですが、母親側の投稿が面白いです。

ちょっとコピペさせてもらいます。

 

オサルさん、某所で「親(スポンサー)に負けたことを散々怒られた」てつぶやいてますけど、ハハは負けたことを怒ってるんじゃないんですよー。
アナタは散々「勝つロボットを作る」と言っていたのに、実際の機体は、見たところ勝ちたいのか、強くなくてもいいから新ネタをデモしたいんだかがよくわからなかったから、アナタが本当にやりたいことは何なのか、を訊いてるんですよー。

限られた製作時間の中で、どうせやりたいこと全部はできないのだから、少なくともこれだけは実現したいということは何なのかを、よくよく考えてはっきりさせてから始めなさいと言っているんですよー。

そうしないと、アナタのように「毎回新しいことを取り入れたい」と思っている人は、夢中で作っているうちについつい最初の意図を逸れて、迷子になっちゃうから。

日本大会に出場が初めてだったら「間に合わなかった、くやしい、でも楽しかった♪」でいいけど、アナタの場合もうそんなレベルは許しませんよ。

まずは今回の試合動画を百万回見て反省して下さい。

 

こんなに長くコピペしたら、著作権的に怒られちゃうかもしれませんが・・・

いや、素晴らしい文章です。こんなに理解のある親御さんを持って幸せですねぇ。

大会に参加するにあたって、何をしたいのか、何が目標なのか、を明確にすることはとても重要だと思います。求める物はチームによって様々だと思います。でも、これが明確でなければ反省も生まれません。反省がなければ改善もありません。

双方の記事を読むと、とっても面白いです。

 

M&Yは、友達に会うことが目的でした。その友達に会うためには勝たなければなりません。だから勝つロボットを作っていました。(勝つプログラムを作っていました)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« PS Vita 用のケース | トップ | RoboCup German Open 2017 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。