Re: The history of "M&Y"

Team "M&Y" and "花鳥風月"
the soliloquy of the father

CoSpaceRescue の平成 28 年度運営について ・・・について

2016-11-02 | RoboCup2017

2017年のジャパンオープンでの CoSpace Rescue の競技について

CoSpaceRescue の平成 28 年度運営について

という文書が掲載されました。

これが、ルールのところに書かれているのもおかしいなぁ・・・と思うのですがねぇ。

 

2017年は、CoSpace Rescueに参加したいチームが1チームでもあれば、世界大会への推薦はするみたいです。しかし、世界大会の推薦をすることと、ジャパンオープンで競技を実施するかは別の話のようです。

参加チ-ムが1つのブロックだけなら、ジャパンオープンでの競技をしない。(ブロック大会の順位で世界大会の推薦を決める・・・)

参加チームが複数のブロックからあれば、ジャパンオープンでの競技を実施する。

(そんなに参加者が少ないのであれば、やめちゃえば!?)

 

で・・・ここからが面白い!

CoSpace Rescueだけ、大きく東日本と西日本に分けて、2つのブロックとして競技会をやる(これがブロック大会に該当)のだそうです。

普通に各ブロックのブロック大会で CoSpace Rescue をやれば良いだけなのに・・・何で、CoSpace Rescue だけ、こんな特別なことをするのでしょうか!

CoSpaceRescue を実施しないブロックに参加を希望するチームがあった場合の対応

と書かれているけど、何で CoSpace Rescue に参加希望のチームがあるのに、そのブロックで CoSpace Rescue の競技をやらないの!? まず、最大の疑問がここ!!

なぜ、やらないの!?

なぜ、できないの!?

できない理由が判りません。

CoSpace Rescue への参加チームが居るということは、CsBotを使ってプログラムを開発しているんだよね。そのプログラムを動かして確かめたりするよね。その環境で2つのチームのプログラムをセットして実行するだけだよね。そうすれば競技が出来ちゃうよね。

ロボカップジュニアの競技で、誰でも簡単にできるのが、CoSapce Rescue です。

これ、できないのじゃなくて・・・知らないだけなんじゃないかと・・・

(いや、やる気がないだけ・・・そのチームの親とかメンターの・・・)

 

まあ、CoSapce Rescue は、いつまでも謎の競技ですから・・・(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« CoSpace Rescue ・・・やるみ... | トップ | 本日〆切 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。