ミニ菜園/畑の作物・水彩画

毎日が日曜日:晴れの日は畑・時々水彩画、雨の日は読書時々水彩画

春を待つ 千両の束

2016年12月07日 | 水彩画

◇ 「千両の束」を貰って

  
      clester F8

 
    妻のテニス仲間のYさんから自宅の庭に咲く千両の束を戴いた。
   我が家には一桁上の「万両」や「十両(やぶこうじ)はたくさんあるのだが「千両」が
   なくて…、と言ったら「あげるわよ」とこの間一株戴いて庭の一隅に植えたばかり。
   こんどは花(実)がたくさんついた千両の枝の束を戴いた。これはぜひ描かなければと
   早速白い花瓶に活けてみた。
    赤い実が多すぎるようだが、葉っぱも十分にあるのでバランスを考えて広がりを持た
   せて活けなおした。

    実物はツバキなどよりも緑色が濃い。基本的に4枚の葉が赤い実を支えているような構
   造である。枝葉は左右対称につく。千両は花の少ない正月の時期に重宝する。

                             (以上この項終わり)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小名木川からのスカイツリー | トップ | 加藤陽子の『それでも、日本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

水彩画」カテゴリの最新記事