栄久山妙善寺おしょうのつぶやきブログ

山梨県富士川町の栄久山妙善寺は身延山久遠寺を総本山とし永代供養・水子供養・祈祷・相談占い等を行う寺院の住職山本寛志です。

水子供養

2017年05月15日 | おしょうのつぶやき
水子さんの 供養は大切です。

お母さんお腹に 魂が宿った時点で 一つの生命です。

いかなる理由の 流産も供養が必要です。

亡くなった 魂は天に昇って行きます。

そして 必ず三途の河に たどり着きます。

三途の河は 供養された魂しか 河を渡る事が出来ません。

三途の河を 渡れないと言う事は あの世の世界にも行けず この世の世界にも戻れることが出来ません。

つまり さまよい続ける事に なってしまいます。

いつか お母さんが いつか お父さんが 供養してくれることを ただひたすら待ち続けます。

本当に 可哀想です。

あの小さい 魂(子供)が 三途の河のほとりで 待ち続けるのです。

そんな 子供の気持ちも知らないで 父母は毎日楽しく 過ごしている事となります。

供養していない 父母にこの先 良い事が有るわけが有りません。

どうか 一日も早く 水子さんに 三途の河を渡らしてあげて下さい。

子供は どんな時でも お父さんお母さんを 信じて待っています。

水子さんの供養は 本当に大切です。

          合掌    栄久山 妙善寺
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月12日(金)のつぶやき | トップ | 5月15日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

あわせて読む