子どもとうさぎと音楽のある風景

息子いっちゃん(2006年3月生)と3匹のうさぎ(ナナ・幸助・てんかん持ちのぷっく)を育てる歌好き主婦の記録

幸助くん、誕生日と初めての病気

2008年07月31日 | うさぎ
7月13日、幸ちゃん、めでたく4才の誕生日を迎えました。おめでとう!・・・と思っていたら、翌日からなんだか様子がいつもと違って・・・。お水をいつも500~600㏄は飲む幸ちゃんが全然飲まず、ペレットと野菜は食べるけど、干草は食べない・・・。結局、歯が伸びていて、口の中が切れて痛く、食べられなくなってたようです。<14日>お水飲まない。こんな日に限って野菜がなく、きゅうり少しといつもはこんなにあげな . . . 本文を読む
コメント

2008年7月のぷっく-興奮すると-

2008年07月31日 | うさぎぷっくの<月毎>健康記録
今月も基本的に元気!2日、夜夫がうさちゃんと遊んでるところへ息子のいっちゃんが参加!初めて室内でお父さんと一緒にうさぎと遊んだいっちゃんは喜んで大はしゃぎ!派手に騒いじゃったので、ぷっくがちょっと緊張して不調になりかけた。いっちゃんを部屋から出して、しばらくしたら落ち着いた。問題というほどではないけど、緊張は禁物ですね。6日、夜、遊びのとき、ケージの中でだるそうにしていた。出すときも緊張ぎみ。でも . . . 本文を読む
コメント

初めての「チューして」記念日

2008年07月30日 | 子ども
保育園の園庭解放に行って、ママ友と話してたら、急にいっちゃんが何かモゴモゴ言ってる・・・。よーく聞いてみると、なんと「おかあさん、チューして!」と言ってる!!初めてこんなこと言って・・・お母さんは、うれしいぞ!最近は甘えたいなあと思って甘えてる感じがする。自分に注意を向けたいときにいっぱいチューしてくれたり。とてもうれしかったので、記念日としてアップしてみました . . . 本文を読む
コメント

「篤姫」を見ていて-子育てについて、私自身について-

2008年07月27日 | 子ども
大河ドラマ「篤姫」を毎回涙しながら見ています。少女時代から主人公の動向を親ごころで見てしまいます。早くから親元を離れ、藩の頭首の元へ養子となり、果ては江戸幕府の将軍の妻となる。幾多の困難を乗り越えていく篤姫。彼女を支えるのは両親にもらった愛情と教えです。母の言葉で印象的なものがふたつ。「一方聞いて沙汰するな。」「迷ったときはあれこれ考えず、自分のこころに聞いてみる。」このようなもの。家を離れれば、 . . . 本文を読む
コメント (2)

みんなダウン

2008年07月25日 | 子ども
先週はいっちゃんが熱を出し、うさぎの幸ちゃんも4才の誕生日を迎えると同時に体調を崩して、私もいっちゃんの風邪をもらいながらのみんなの看病、通院、非常につらかったです。体力的にこんなにつらかったのは産後と同じくらいに感じました。 最後は発熱して、明日こそは夫は休んでくれるはず、とそれを確認したくて電話すると「明日はどうしても休めない」のセリフに気が遠くなるようでした…。非情な仕事です。 寝たくても頭 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

愛のうた

2008年07月10日 | みじかうた
自分で初めて迎えた命、うさぎのナナちゃんの死から1年が経ちました。ナナちゃんを偲んで、強い悲しみと強い愛情に地面からぐーっと引っ張られるような重力が体をおそいました。そして、命について、愛について、感じたことです。いのちって、あったかいいのちって、ふわふわやわらかいいのちって、いとおしいいのちって、大変いのちって、とてつもなく重いいのちって、かけがえがないいのちって、ひとつしかないいのちって、もと . . . 本文を読む
コメント (2)

ナナちゃん一周忌

2008年07月03日 | うさぎ
ナナちゃんが亡くなって1年。ナナちゃんの愛らしさを思って、かわいいひまわりの花も入れたお供えのお花。好きな野菜とたっぷり飲めるようにお水。お線香の替わりにラベンダーのお香を焚いて。そして、ずっと作ろうと思ってなかなかできず、やっと先月作ったナナちゃんの小さなぬいぐるみ。うさぎの色ではブルーですが、グレーのような紫のような色だったナナちゃん、紫のきれいな布で作りました。このぬいぐるみを作って抱っこで . . . 本文を読む
コメント

野性児?自然児?

2008年07月02日 | 子ども
秋から寒い時期によく行っていた森公園、蚊が出そうで敬遠してたけど、七夕の笹をもらいに久々に出かけました。1~2か月、ほどんど来てなかったけど、今日はそれほど蚊もいないみたいで、いっちゃん、ハッスルして遊びましたなんだか、何かの教室に無理に参加させてたときがうそのようで、猫車のおもちゃをひたすら押しながら、裸足で砂場や草の上を歩き回るいっちゃん、やっぱり生き生きしてました外遊びをあまりしないという幼 . . . 本文を読む
コメント

七月の笑顔の一日

2008年07月01日 | サンキュー日記
朝も早く起きたし昼寝もそんなにしてないいっちゃんが、お父さんとお母さんと三人の夜の絵本タイムがうれしいのか、初めてデングリガエシもできて舞い上がって、はしゃぎまくって寝た。まだ、おままごとをしようとしてたのを、お化けと怪獣が来るよと言ったら、ミニカーの機関車パーシーと寝ると言って、手に持ってすぐに寝た。怖かったからパーシーと寝たかったのかな。 今日は久々の夏日のよい天気。そのお天気のように、たく . . . 本文を読む
コメント