子どもとうさぎと音楽のある風景

息子いっちゃん(2006年3月生)と3匹のうさぎ(ナナ・幸助・てんかん持ちのぷっく)を育てる歌好き主婦の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

わたしのこどもたち

2016年12月09日 | うさぎとの日々を思う
夢に うさぎが 出てくる
わたしの こどもだから
あのこたちが 出てくる
いまはいないのに 出てくる
こころのなかでは 生きているから

たくさんの うさぎたちに まざって
あのこたちが いた
そして もう一度 抱っこした
爪切りを なかなか させてくれなかったこが
自分で 爪切りできるようになったと 見せてくれた
うさぎが 自分で爪を切るなんてことは
あるはずがないのに
上手に できるようになったねと
よろこんでいるわたし

お月さまへ旅立ったあのこたちは
いまも きっと 成長を 続けていて
成長したことを 見せたがっている
わたしも 成長した こどもの姿を 見たがっているんだ

なんで このごろ エサやりを してなかったんだろうと
いままでのことが とても心配になり
不思議に思っているわたし

目がさめて やっと
いまは うちに うさぎがいないことに 気づく
エサやりをしていなかった心配から
少しほっとしつつ
夢にうさぎたちが出てきて
抱っこした感触が どこかに残っている

たしかに
あのこたちは わたしのこどもでした
いまも ずっと わたしが死んでしまったとしても
そうなのです
夢に出てくるということが
それを 物語っています
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 工夫してすごす時間 チケット | トップ | 小さき歯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

うさぎとの日々を思う」カテゴリの最新記事