子どもとうさぎと音楽のある風景

息子いっちゃん(2006年3月生)と3匹のうさぎ(ナナ・幸助・てんかん持ちのぷっく)を育てる歌好き主婦の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

玉置浩二ショー サーチライト 玉置浩二×絢香

2016年10月06日 | 音楽
ラムネのビンの中のガラス玉 どうしてもすぐに 手に入れたくて 雨にぬれたまま 泣きながら 粉々に割ったんだ ・・・思春期、こんな気持ちのときがあったと、思い出して涙が出てきた。 息子にも、思春期がきたら、こんな曲聞いて、こころをなだめてほしいな。 仕事のストレスでお腹の調子がずっと悪くて、玉置さん聞いて落ち着きました。 青春時代は玉置さん。 そこに戻ってしまうんだな。 やっぱり玉置さん、す . . . 本文を読む
コメント

久保田利伸 『LOVE RAIN~恋の雨~』

2015年11月05日 | 音楽
踊ることにしました(*^o^*) リズム感も悪いし、ノリも悪いし、ダンスも下手だけど、久保田を聞きながら踊ることにしました! ヨガをやっていて、また歌を歌っていて、箏を弾いていて… からだの細部をほぐすことって、本当に大事で、これが健康にも、芸にも一番の課題です。 久保田を見てると、声も出てるし、ダンスってほどでない動きでも、すごくからだが細かいところまで動いている、自然に細かい筋肉や関節を . . . 本文を読む
コメント

森山直太朗 「愛し君へ」 with Salyu

2015年09月25日 | 音楽
久しぶりにこの曲を思いだして聞きました。 別れた恋人を思う人、遠くにある会えない人を思って、いまは亡き人を・・・いろいろです。 いまを生きて、だれかと会っていることって、本当に尊いんですね。 出勤前にホームで涙してしまいました。 https://www.youtube.com/watch?v=-1EblUBc-X8   . . . 本文を読む
コメント

「サンタルのもりのおおきなき」

2014年11月11日 | 音楽
出版されたばかりのインドの絵本にシタールで曲をつけ、 おはなしの中に出てくる太鼓の音などはシタールを叩いて表現しました。 楽器がない場所では、木の箱を叩いて読みました。 ダティン、ダパン、ティんダ、ヒタン、ダラム・・・という音。 自然と動物と楽器・・・言葉ではないどこか別の世界で大きく広がっていますね。 大学で学んだインドという国の豊かさがとてもよく表わされている絵本です。 みなさんも楽し . . . 本文を読む
コメント

箏と おはなしと おしゃべりティータイムPART7

2014年05月19日 | 音楽
新緑の季節にぴったりの歌やおはなし、演奏をしました。 今回の創作は、絵本「くわずにょうぼう」に音や歌をつけたことです。 めしをくわないと言って嫁になったあねさまは、実はおにばばだと知った男。 くってやると言って追いかけるおにばば。 しかし、菖蒲やよもぎの原に来ると、その草がおっかねえと、 しまいには溶けてなくなってしまうおにばばのお話。 読む人によっておにばばに感情移入したり、男の気持ちになってハ . . . 本文を読む
コメント

箏と おはなしと おしゃべりティータイムPART6

2014年04月05日 | 音楽
保育士さんでもあり、ベビーマッサージもできるちーさんとのコラボでした。同じ名前のちーちゃんずでお届けしました!保育士さんといっしょに行う会は、子どもへの愛をより一層感じて学ぶことも多いです。小学生でも親子のふれあい、マッサージの会もされてるそうです。そんな企画もいっしょにやりたいね~と、たくさん語り合ったコラボでした。みなさん、リラックスできましたか~? . . . 本文を読む
コメント

箏奏者のひとりごと

2014年02月14日 | 音楽
おはなし会も、ミニコンサートも、やっぱり大人の自分としては、子ども向けより大人のこころに響くものをやりたいなと思ってしまう。 でも、乳幼児向けの会で大人中心で演目を考えるわけにもいかないから、小さい子向けを選ぶ。特に、おはなし会は、子どもの喜ぶものだと、赤ちゃんでも本当に楽しそうにするし、やり甲斐も感じる。しかし、演奏は、途中で子どもの反応に合わせて止まるわけにも行かないし、ミスしないようにと気 . . . 本文を読む
コメント

「勇気の花がひらくとき」箏アレンジ完成

2014年01月28日 | 音楽
妊婦でつわりの時期、夏の実家でなにげなく見ていたこのアンパンマンの映画。アンパンマンの勇気に涙していました。この映画でなくても、ときどきこの歌は流れています。やなせさんには、その後もつらい気持ちに押しつぶされそうになったときに、何度も助けていただきました。今、小学4年生のおはなし会向けにやなせさんの詩を読みこんでいます。「勇気の花がひらくとき」、この歌を聞きながら、嗚咽しながら、歌詞をノートに書き . . . 本文を読む
コメント

箏と おはなしと おしゃべりティータイム PART4

2014年01月18日 | 音楽
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。帰省から戻ってほどなくの筝とおはなし・おしゃべりティータイムの会でした。(写真がぼやけてますが、ちょうどUPにはよかったかな。)古典曲の「六段」をまず弾きました。筝曲は六段に始まり六段に終わる、と言われるほど、難曲ではないのに奥が深い名曲です。私なりのイメージでは、人の一生を表しているのではないか、恋の歌かもしれない、きりっとしているけれ . . . 本文を読む
コメント

箏と おはなしと おしゃべりティータイム PART3

2013年12月13日 | 音楽
先日、また小さな会を開きました。これで3回目の企画です。初めての自作曲を弾き語りさせていただきました!「真夜中のラブソング」、母から子に贈る歌です。アンケートでよかったと書いてくださった方もいらっしゃいますが、まだまだ発展途上の曲です。精進します<(_ _)>他には、竹田の子守唄、坂本龍一の戦場のメリークリスマス、子守唄の変奏曲。箏は合間の調弦が必要なので、今回は調弦も多く、曲数も多か . . . 本文を読む
コメント