スタンダードプードル、セドリックの日記

オレゴンからのスタンプー、セドリックこと、セディとルアナの日記です。

Beyond the rainbow

2010年11月12日 | スタンダードプードル
Beyond The Rainbow


As much as I loved the life we had and all the times we played,
I was so very tired and knew my time on earth would fade.
I saw a wondrous image then of a place that's trouble-free
Where all of us can meet again to spend eternity.

I saw the most beautiful Rainbow, and on the other side
Were meadows rich and beautiful -- lush and green and wide!
And running through the meadows as far as the eye could see
Were animals of every sort as healthy as could be!
My own tired, failing body was fresh and healed and new
And I wanted to go run with them, but I had something left to do.

I needed to reach out to you, to tell you I'm alright
That this place is truly wonderful, then a bright Glow pierced the night.
'Twas the Glow of many Candles shining bright and strong and bold
And I knew then that it held your love in its brilliant shades of gold.

For although we may not be together in the way we used to be,
We are still connected by a cord no eye can see.
So whenever you need to find me, we're never far apart
If you look beyond the Rainbow and listen with your heart.

11月12日、午後10時ほど、ルカは静かに息をひきとりました。
最後、息を引きとる前、顔をのばすように私の顔に近づけてくれました。
10歳と10ヶ月と短い命でしたが、いろいろな思い出、友達を作ってくれました。出張から帰ってきて、一緒に過ごす時間、看病することもでき、幸せでした。また、最後を看とる事ができ、本当によかったです。
10年前、ルカをもらって来て名前を決める時、ルカ、a bringer of lightとありました。いままで、思いっきり太陽の様に明るく照らしてくれました。これからも、心の中で同じく、暖かく、照らしてくれると思います。
I love you, baby. I will hold on to your love forever. 

つまらないブログでしたが、読んでいただいき、どうもありがとうございました。ルカが病気になってからの暖かいメッセージ、励ましのお言葉、とても嬉しく思いました。ルカが教えてくれた、unconditional love、一人でも多くの人に感じてほしいと思います。
きっと、今頃、ジャスパー君と走り回っている事と思います。

ありがとうございました。
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

大きな声では言えないのですが。。。。。

2010年11月07日 | スタンダードプードル
ルカと一緒に過ごすため、また、傷口に貼ってある絆創膏を外さないように監視するために、家から仕事をしているはずの私。あまり大きな声では言えないのですが、お天気がそろそろ崩れて、雨ばかりになる予報が入ってきたので、ちょっとさぼってルカを海に連れていきました。




その前日、あまりにお天気がよかったので、3時ごろに、公園に連れていきました。いままで、寝ていたルカが公園につくとすっかり元気を取り戻し、とことこと歩いてくれました。また、一緒に行った友達のクラッカーをものほしそうに見ていたので、あげると食べてくれました。持って行ったクッキーも全部食べてくれました。前日は一口のチキンのベビーフードとデンティックスだけしか食べてくれなかったのに。




車から公園まで歩く事ができるのか心配だったのですが、驚いた事にとことこと自分で散策してました。やっぱり外に行くのが嬉しいようです。


海に行こうかどうか迷ったのですが、この機会を逃しては雨が降り出すし、峠に雪が降ると行けなくなってしまうので、思い切って行ってしまいました。後で、海に連れて行ってあげればよかったなあって思うのがいやだたし。ちゃんと歩いてくれるかどうか解らなかったので、浜辺に一番近く、車を駐車できる所に行き、歩いてみました。ルカは小枝を探したり、嬉しそうで、久しぶりに笑顔を見る事ができ、よかった。
結局、遅くなってしまったので、お友達に甘えて、一泊してきちゃいました。そこでは缶詰を全部食べてくれ、クッキーも食べてくれよかったのですが、帰ってきてから、疲れがでたのか、落ち込んだのか、食欲がまたなくなってしまいました。本当にアップ&ダウンがはげしいです。今日はちゃんと食べてくれるかしら?





コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ルカ、なんとか頑張っています。

2010年11月03日 | スタンダードプードル
私を待っててくれましたよ。サンディーさんから金曜日に帰っても間に合わないかもしれないと言われ、急遽、火曜日に予定を変更して帰ってきました。関空からシアトル経由で帰ってきたのですが、追い風が強く、一時間も早く、シアトルに到着しました。接続は2時発のポートランド行きだったのですが、1時間早い便に乗る事ができました。
家に帰って、スーツケースを置いて、すぐに迎えに行ってきました。ソファで外を見ていたルカは笑顔で迎えてくれました。サンディーさんによると、液体状のものしか入らなく、キャットフードをブレンドしたものしか食べないと言われ少し、その液体状のものを持たしてくれました。
家に帰ってきて、お隣の人と話していると、急にルカが固いクッキーを食べだし、6個ほど、たて続きに食べてくれました。それからローストチキンも食べてくれ、それが4日ほど続きましたが、日曜日の朝、何かが痛かったらしく、それからまた食べなくなってしまいました。獣医さんに傷口を見せにいきましたが、きれい治ってきており、これからは食べたり、食べなくなったり、癌患者の特有のアップ&ダウンが続くと言われました。
家の方にもインターネットのWiFiを入れ、今の所、家から仕事をしています。

月曜日は3時間ほど事務所に行かなければならなくなり、5件どなりのティナさんの所に連れていき、見てもらいました。そこで、豚の乾燥したようなものとご飯を食べたのですが、夜の10時頃、すべて戻してしまいました。塩辛いものが食べたかったようなのですが、塩からすぎて、胃に刺激が大きすぎたのかもしれません。
それから、また、戻したりしていたので、獣医さんにCereniaという、乗り物酔いにも使う吐き止めの薬をだしてもらいました。それより、戻していないので、効いている感じです。
昨日はあまり食べないので、チキンのベビーフードにお湯をたして、注射器で流し込みました。すごくいやがられました。いろいろな食べ物をベッドの前に置いているのですが、見事に無視してくれていたのですが、しばらくして音がするので見てみると、デンタスティックという固い、歯をきれいにするおやつを食べていました。どうなってるの?
今朝はシチュー肉を2つほど食べてくれたので、少しづつですが、食べてくれています。また、昨日、Electrolyte enhanced water を買ってきて、飲ませると、いままでの水のがぶ飲みを収まった感じです。日本のアクエリアスみたいなものですが、味がなく、水と同じ感じです。

ほとんど、寝ている状態ですが、まだ、自分で用足しにフラフラしながらも外に歩いて行ってくれています。
できるだけ、一緒にいて、世話してあげたいと思っています。名前を呼ぶと横になりながらもしっぽもふってくれています。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加