私の生きる道 ~たくさんの経験から学んだこと~ 自分を大切に、周りに感謝して、幸せに生きる

いい経験も辛い経験も、必要なことだったんだなぁと思いつつ。自由気ままに楽しく過ごせたらなぁという気持ちで、書いています。

上司は自己愛性パーソナリティ障害?

2017-07-17 13:52:10 | 自己愛性パーソナリティ障害
仕事を始めて何年か経ちました。

仕事の内容はやりがいもあるし、続けていければと思ってました。

でも・・・


上司からのパワーハラスメントが日々進化(こんなことに進化してほしくないですが・・)
してきてました。

業務以外の上司個人のことをさせる

例えば上司が提出しないといけない書類の作成を部下にさせるとか・・・


会社の業績上昇のための案を出すと、機嫌が悪くなる

仕事をすればするほど意地悪される・・・

要は、やってもやらなくてもダメってことですね


会社を私物化しているので、結局自分以外の人が給与を得ることが気に入らないようです。



自分の失敗は部下の責任、部下の功績は自分のもの

絶対に自分の非は認めないので、なぜか部下のせいになってます。
まあ周りはみんな知っているので、私の評価が下がることはありませんでした。

こうして淡々と書いてるように見えますが、当時はかなり悩みました

その上司の特徴をネットで検索してみました。

出てきた結果は・・・


「自己愛性パーソナリティ障害」

というものでした。

最初見たときは、「何?障害?」
って戸惑いました。

でも、当てはまりすぎる(笑)
というか、ほぼ当てはまってました。

そして、被害に遭っている人が多いということ。


それだけ自己愛の人口は多いのだということです。

近いうちに退職を、と考えていますが、スムーズにいくかどうか・・・

とりあえず、前を向いて進んでいこうと思います

自己愛の一番嫌なことは、
勝手にターゲットにしている人物が幸せに過ごすことだそうです。

あ、私は幸せですよ、今

そう、

自己愛とわざわざ同じ土俵で戦う必要はないのです。


ブレない自分を持ち、
日々周りに感謝し、
自尊心を持ち、
笑顔で幸せに生きることです。


そして、自己愛とは必要以上に関わらないことです。

明日もぼちぼち生きようっと












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦労の先には苦労しかない?... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。