松本さんの松本だより

横浜市民だったのが松本市民となって9年目。
ときには観光客目線で、ときには地元民目線で、松本の風景をお伝えしています。

祝 こども記者年間大賞

2010年12月27日 | 日記
クラスが誇るこども記者の記事が年間大賞に選ばれました。

信毎こども新聞「むちゅうねっちゅう」に掲載された『映画づくりクラス一丸』の記事です。
小学生がまとめたとは思えない内容のすばらしい記事でした。
クラスみんなの思いが、しっかり・ずっしり詰まっていると思いました。

12月26日の記事には、ちゃっかり上映会の宣伝もされていて。
さすがスタッフさんとしても優秀です。

さて、上映会に向けて、映画はまだ製作中。
2学期の終業式まで残りわずかな時間も使います。
(小学校の冬休みは12月29日から~官庁と一緒じゃない!?)

最後の日はアフレコの予定があるらしく
娘は寝る前に台詞の練習をしていました。
『えこさぴえんすしゅつげん』 (意地悪早口問題みたいでしょ~)
が旨く言えなくて苦心しています。

えこさぴえんすしゅつげん えこさぴえんすしゅつげん えこさぴえんすしゅつげん えこさぴえんすしゅつげん
・・・・・
頭からはなれません。

・・・・・
祈 映画完成。 


信毎こども新聞 こども記者
http://www8.shinmai.co.jp/nie/kodomokisha.html
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミッフィー展へGO!

2010年12月25日 | 日記
松本市立美術館でミッフィーの55歳のお誕生日(!?)会が開かれています。
「ミッフィー」生誕55周年を記念した「ゴーゴー・ミッフィー展」です。

来館した日が誕生日の人は無料だったんですって~!!
残念ながら私の誕生日はお仕事の日で行けなかったので、有料で観てきました。

会場には、大きなバースデーケーキのオブジェや
国内外のクリエーターがミッフィーへの「誕生日プレゼント」として作った作品もあったりして楽しい。
みんな大好きな『ゆうがたクインテットのあきらさん』が作曲したバースデーソングもありました。

原画や、製作途中で採用されなかったスケッチもあったり。

ブルーナさんの作業風景を収録した映像の見せ方が工夫されていました。
ずっと見ていたら、映像の中に自分が映っていたりしてびっくり。
息子はスクリーンと映写機の場所と関係に興味津々です。

一本の線の位置にもこだわって検討を繰り返しているところや
ミッフィーの目がいくつもの点からできていることをみて
『シンプル』ってとても奥が深いものだということを学びました。

リピート割引があるので、できたらもう一度行きたいな~。
 
本日getしたものは
絵本『ミッフィーとおどろう』のオランダ語版
(原画を観たものの中から。やっぱり、原語版がいいね。)
書籍『ディック・ブルーナ ぼくのこと、ミッフィーのこと』講談社
(50周年のときの本だけど。)
図録が欲しかったけれど、高かったので悩んだ末に購入しませんでした~。


松本市美術館ホームページ
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/artmuse/p3/p3-html/p3-kikaku11.htm

会  期:2010年12月10日[金]~2011年1月23日[日]
    月曜(月曜が祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日は休館。1月23日まで。
    開館時間は9時~17時。
入場料:大人=1,000円、大学生、高校生、70歳以上の松本市民=600円、中学生以下、
(2回目以降の観覧):大人 600円、大学・高校生・70歳以上の松本市民 300円


朝日新聞社 「ゴーゴーミッフィー展」 http://www.asahi.com/event/miffy/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

任務遂行

2010年12月06日 | 日記
マガリのクルーたちが、無事任務を果たして還ってきました。

当人たちにとっては2度目(総指揮の先生にとっては8度目)の挑戦で、
夢の夢だった大賞にはなりませんでしたが、
二位にあたる『知事賞』をいただいてきました。

立派・立派。
学年および学校および松本市を代表してよくやったと思います。
ごくろうさまでした。
おめでとうございます。

6時前のニュースを見ていて、
大賞は木曽町 と出たので、「ざんねん・・・」と思っていたら
ネギ持って敬礼のシーンと土から出てくるシーンの映像が出たので
どうだったの~?
と ドキドキ していたところに学級連絡網が。
そして
予定通りの時間に学校に着いた子どもたちをお迎えに行きました。
バスの運転手さんと付き添ってくださった市の職員さんに「ありがとうございました。」とご挨拶をして解散しました。

たくさんの人たちに応援していただいたと思います。
たくさん助けていただいたと思います。
皆様に本当に感謝です。


最終選考会の様子は、1月3日スペシャル番組で放送される予定です。


・・・

大賞の作品は、1年間毎日abnで放映されるんだって。いいな~

我がマガリの作品は、是非、キムタクにも観てもらいたいわ~

ついでに、初音のミクさんにも。
まがりちゃんを持ってうたってほしいわ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マガリ 発進します

2010年12月04日 | 日記
♪まがっておいしい いっぽんねぎ

ねぎの美味しい季節となりました。

我が娘の学級で、松本一本ねぎのCMを作成しました。

今回で10回目となるabnふるさとCM大賞に出品して、
松本市代表として
明日、若里のホールで行われる最終審査会に向けて旅立ちます。

パフォーマンスの準備や練習もバッチリ?
衣装もおばあちゃん家から借りてきて一通り揃えました。

あとはお弁当を作って(早起きが得意なパパ担当)送り出すのみ。

必ず (・・・賞をもらって) ここへ 還って くると
手を振る 人に 笑顔で こたえ

さあ。いってらっしゃ~い!



松本市1 abnふるさとCM大賞NAGANO 応募作品
http://www.abn-tv.co.jp/program/cm2010/cmdisp.php3?cd=20202_1

松本一本ねぎ 松本地域の伝統野菜
http://www.pref.nagano.jp/xtihou/matu/gyoumu/nousei/dentouyasai.htm

松本一本ねぎは信州伝統野菜認定委員会の「信州の伝統野菜」の認定を受けています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加