松本さんの松本だより

横浜市民だったのが松本市民となって9年目。
ときには観光客目線で、ときには地元民目線で、松本の風景をお伝えしています。

自主制作映画の上映祭

2014年09月28日 | 日記
楽蔵ぴあので開催されました。
http://www.rakura-piano.com/event.html#140927

なんといっても、小学生、中学生、高校生が制作した作品のラインナップがすごいんです。

 第13回abnふるさとCM大賞NAGANO 審査員特別賞“演技賞”(小学生の作品)

 日本ユネスコ協会連盟 私たちのまち たからものコンテスト 2013年度優秀賞(中学生の作品)

 パナソニックKWN グローバルコンテスト2013 ベストドキュメンタリー賞(中学生の作品) 

 第61回NHK杯全国高校放送コンテスト 県大会 テレビドキュメント部門 優良賞(高校生の作品) 

 同               全国大会 テレビドキュメント部門 5位入賞(高校生の作品) 

 第38回全国高等学校総合文化祭茨城大会 VM部門 優秀賞(高校生の作品)
 
 第61回NHK杯全国高校放送コンテスト 全国大会 テレビドキュメント部門 優秀賞(高校生の作品)   
 
はあ~、いろいろあるものです。(書くの疲れました・・・汗汗)
中には、ゆーちゅーぶで観ることのできるモノもありますが

大きいスクリーンでこうして大勢の人と観るとまた一味も二味も違います。
また、伝え方も工夫されていて、よくできているなあと感心しました。

大人の方の作品も、信州3大映画祭

 第6回商店街映画祭

 うえだ城下町映画祭第11回自主映画コンテスト

 第16回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭2014年短編映画コンクール

の最優秀作から
海辺の町での家族の生活・山奥の神隠し伝説・地元と県外の遠距離恋愛?・東京と地方で離れて暮らしている親子をテーマにした
ドラマも風景も愉しみました。

心安らぐ、楽蔵ぴあの 会場の座席もほぼいっぱいとなり、
私たち親子はお二階のお部屋で、おいしいお食事とケーキとハーブのお茶をいただきながら、
のんびりと鑑賞させていただきました。

第5回となる上映祭ですが、年々、作品のジャンルも多彩に、また、レベルも上がってきたように思います。
今現在制作中の作品もあるとかないとか。
来年もここでの上映祭があるかな?

楽しみにしています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲刈り | トップ | 心に沁みるうた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事