楽しく学ぶ、キモノと遊ぶ Myキモノニュース キモノ工房亀岡

着物を着てみたい方、縫ってみたい方、また興味のある方のための着付け教室、和裁教室「キモノ工房亀岡」がお送りします。

バチ衿と広襟付け

2017年07月30日 16時52分32秒 | 和裁教室

日曜はじめての和裁~着物の寸法直しから仕立てまで

NHK文化センター柏 和裁日曜日クラス 

第2、4日曜 午前10時~12時30分

7月分3回終了、8月は27日だけになります。

8月1回目はカルチャー夏休みなので、1ケ月ほど間が空きます、

宿題の準備をたくさんされましたでしょうか?。

 

 

教室風景、それぞれの課題に頑張っています~

 

浴衣の襟付け、上前衿付けは宿題です。

浴衣の1枚目はバチ衿になります。

 

 

単衣は広襟の作りにして、裏衿がつきます。

衿肩周りを注意、しわにならないように縫いましょう。

 

 

木綿地で単衣を縫っています、衽の標付け、訳ありで一丈になっています・・・

衿はトスコ地裏衿を使用して広襟に仕立てる予定です。

 

お友達の浴衣が終わって、ご自分の胴抜き袷に復帰です~

 

 

袷の身幅だしをしています、出来るだけ解かずやりますので、

身頃を上手に抜きながら直しています。

 

 

ランキング参加しています、クリックお願いします。


にほんブログ村

ジャンル:
習い事
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八掛け選び~おまけのミュー... | トップ | 孫のために頑張ります~7歳用... »
最近の画像もっと見る