楽しく学ぶ、キモノと遊ぶ Myキモノニュース キモノ工房亀岡

着物を着てみたい方、縫ってみたい方、また興味のある方のための着付け教室、和裁教室「キモノ工房亀岡」がお送りします。

かんぬき留について

2017年02月13日 19時33分52秒 | ブログ和裁教室

受講性の方から[かんぬき留]についての問い合わせがありました。

「今、仕上げにかかっている紬ですが、
 画像の箇所 4箇所(袖下?袖つけどまり?)
 や袖口に閂どめをしていいのですよね!?」

かんぬき留は、袖付けと身八ツ口にします。

単衣に付けたかんぬき留

 参考までに、まず糸2本わたします。

その2本の糸幅一杯に糸をからげます。

日本和裁士会編 和服裁縫(上)掲載されています。

 

かんぬき留・・(広辞苑に載っていました。)

袖付けや身八ツ口や袴の相引きの留などのように

ほころびやすいところを止めるため

糸を2~3本渡してその糸をからげるようにすること。

 

 

 ランキング参加しています、クリックお願いします。


にほんブログ村

ジャンル:
習い事
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての和裁・寸法直しから... | トップ | 猫のミュー子さんと一つ身お... »
最近の画像もっと見る