マイブログへようこそ

気が向いたときに気が向いた話題でつぶやきます

68年ぶりの超特大スーパームーン

2016-11-08 | つぶやき

11月14日は68年ぶりの超特大スーパームーンになるそうだ。ただ、月が大きく見えると喜んでばかりもいられないようだ。●東京大学地震科学研究グループは今年9月「巨大地震は、潮の満ち引きの原因となる月の引力が強くはたらく時に発生しやすくなる」という研究結果を英科学誌『ネイチャー』のオンライン版に発表したそうだ。M5.5前後の地震1万件以上を分析した結果、高潮の力が働いている(月の引力が強い)時にM5.5 クラスの地震が始まると、M8かそれ以上の巨大地震に発展するケースが多いことが分かったそうだ。実際、68年前の超特大スーパームーンの時も、1日前にフィリピン・パナイ島近くを震源とするM8.2 の地震が発生していたそうだ。また、2011年3月11日の東日本大震災の8日後にスーパームーンが起きているそうだ。 ⇒ http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/11/681114_1.php
地震は力学的な現象なので、月の引力が地震を後押しすることは不思議なことではない。スーパームーンと巨大地震にある程度の相関がみられるということは、頭の片隅に入れておいた方が良いかも知れない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビヨンセを見習え | トップ | (続報)68年ぶりの超特大ス... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。