宮城県栄養士会 食のコラム

「食と健康」についての情報発信!!

宮城県の特産物~お米~

2016年09月15日 | 日記
今回は宮城県産の美味しいお米の品種について紹介致します。

『ササニシキ』
炊き上がりの香り、粘り、色つやもよく、程よい硬さの食感には根強い人気があります。お寿司屋さんからも「シャリといったらササニシキ」と高い評価を得ています。

『ひとめぼれ』
宮城県で最も生産量が多いお米です。冷害に強いことでも有名です。お米につやがあり、適度な粘りとサッパリとした口あたり、まさに「おいしさ」にひとめぼれ出来る美しく美味しいお米です。また、粘り・つや・うまみ・香りのトータルバランスが良いことから、いろいろな料理にぴったりで、料理の幅を広げてくれるお米です。

『つや姫』
光沢、白さが優れ、粒が揃っているのが特徴で、良食味です。コシヒカリと比べて粘りが少なく、あっさりとした食感です。

『まなむすめ』
名前の意味は「大切に大切に育てたわが娘をよろしくとの思い」を表現しています。耐冷性が強く、いもち病にも強いです。粘りとコシのあるとてもおいしいお米です。お米の粒も大きめです。


参考:宮城県公式ウェブサイト 宮城のお米のラインナップ
   JAグループ宮城ホームページ みやぎ米おいしさガイド
   イラスト:イラスト満タンより
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節の行事食〜十五夜 月見団... | トップ | おやつの上手なとり方 »