我が家の地球防衛艦隊

『宇宙戦艦ヤマト』世界における艦艇・航空機の模型と妄想設定を中心にしたページです。2202も追いかけています(^_^)

宇宙戦艦ヤマト2202公式HPにヤマトとアンドロメダの外観図が公開!!

2016-10-29 19:39:08 | 宇宙戦艦ヤマト2202


しばらく新しいネタが無いなぁーとか思っていたら、昨日突然公式HPでヤマトとアンドロの船体外観図が公開されました♪
両艦の図面は既にヤマトクルー会報誌にも公開されていましたが、今回は設定に関するキャプションが添えられています。

〇ヤマト
イスカンダルへの大航海を成し遂げ、地球を救った宇宙戦艦。戦後はコスモリバース・システムの依り代として安置されてきたが、地球政府の新政策によって戦列復帰が決定。大改装を受け、出撃の時を待っている。

〇アンドロメダ
地球政府の新政策に基づいて建造された新鋭艦。二連装の波動砲を始め、その装備・性能はヤマトを大きくしのいでいる。戦後のわずかな期間で建造されたにしては、異様と言えるほど完成度が高く、その出自に関してはまだ不明な点が多い。


以上のテキストが新たに公開されたのですが、気になるワードも見受けられますね(^o^)

 (1)大改装
 (2)地球政府の新政策
 (3)異様と言えるほど完成度が高く、その出自に関してはまだ不明な点が多い

はっきり“大改装”と書かれているので、その内容は多少の装備刷新くらいに留まらない予感があります。
ノズルが太く長くなっているのは、やはり『永遠に』みたく主機の交換までやっているからかな・・・・・・?
また、ストレートに解釈すれば作品冒頭の段階で既に大改装済みの印象もありますね。

地球政府の新政策・・・・・・うーん、某政権が唱えた『積極的平和主義』みたいな???
(ガミラスにも頼らない)自主防衛可能な軍事力の構築とかがボンヤリと思い浮かびましたが・・・・・・。
新政策以前の艦艇は、「地球-イスカンダル和親条約」及び「地球-ガミラス間の暫定協定」に基づいて波動エンジンを搭載しながらも波動砲は装備しておらず、新政策と同時に上記の条約と協定の破棄して、ヤマトの現役復帰とアンドロメダ等の波動砲搭載新型艦艇の建造を開始、とか、、、、、、うーん、きっとこの予想も外れだなw

で、アンドロメダですが、ここまであからさまに書かれたら、“裏”があるのは確実そうですね(^_^;)
つまり、何らかのオーパーツ的技術か現物が介在した結果、完成した艦と取れますが、そうするとやはりイスカンダルかアケーリアスあたりが怪しいでしょうか(いや、別にガミラスやガトランティスでもいいのですがw)。
ただ、イスカンダルは過去に波動砲を常用兵器として装備していたことが2199劇中でもはっきりと語られていますから、アンドロメダの最も目立つ装備である連装波動砲を思えば、やはりイスカンダルの線の方が濃厚か・・・・・・。
正式に譲渡されたもの以外に地球がイスカンダルの技術を手に入れるとすれば、(2199劇中では遂に一度も語られることがなかった)ユリーシャが地球に初めてやってきた時に搭乗していた船か、航法装置として利用する為に吸い出したユリーシャの記憶情報が考えられますね。
しかしユリーシャがイスカンダル王族として識っていた過去の宇宙艦艇の記憶情報がアンドロメダのベースになっていたりしたら、ユリーシャはもちろんスターシャも怒り狂うだろうなぁ・・・・・・。
ユリーシャ船や船のデータベースから得た知識であれば多少マシでしょうけど、それでも良い顔はされないでしょうね(^_^;)


【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 (スペシャルコンテンツCD) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [Blu-ray]
結城信輝,西崎義展,福井晴敏,福井晴敏,XEBEC
バンダイビジュアル

【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 (スペシャルコンテンツCD) [DVD]
バンダイビジュアル
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [DVD]
結城信輝,西崎義展,福井晴敏,福井晴敏,XEBEC
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2199 Blu-ray BOX (特装限定版)
結城信輝,出渕裕,西崎義展,宮川彬良,宮川泰
バンダイビジュアル
ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よいこQ 1/1000 地球防衛軍 ... | トップ | フルスクラッチ1/1000メガル... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うむむ)
2016-10-29 20:33:36
アンドロメダはガミラス(ガトランティスに渡った分も含める)
の技術がベースだとすると
機関音が例のブルートレインの電源車みたいな音
「ヒィーョ・ヒョヒョ・ヒィー」になってしまい
地球連合の旗艦には相応しくないと思うので
イスカンダルの過去の戦闘艦か何かがベース
なんだろうなと思います、目玉インテークも付いてませんし

あ、でもリアル波動エンジンが使えればガミラスでも
普通の「ヒュイィィ---ン」て音になるかもしれませんね
個人的には電車のインバーターっぽい機関音にして
異星人の技術から得た新鋭艦ぽさをアピールしてもらいたいかな
Unknown (ぐらっと)
2016-10-29 22:36:55
ぁゃνぃですねぇ・・・アンドロメダ。出自不明?どこかで元々建造でもされてたんですかね?何にせよ、公に出来ない何かがあるのは確実ですね。
しかし、サブノズルが従来と比べてやはり大型化していますね。なんとなーくどこかしら不恰好になった気がしないでもないような?
Unknown (mars)
2016-10-29 22:37:12
うーんと…。ユリーシャの記憶を絞っても「今現在のイスカンダル」しか得られずシェヘラザード似の曲線的な船体になりそうですし、デウスーラコアシップを拾った場合八連コアから低出力で連射する速射波動砲になりそうな…。
「過去のイスカンダル」の可能性としてはやはりビーメラコアがかなり怪しいと思います、航宙艦すら持ってなさそうな種族の為に古い設計図を抜粋して入れてあったとか。簡単なプロテクトを掛けておけば艦の全貌すら判らずただ飛ばすだけだろうという判断はプロトカルチャーとかの常套手段だった気がします。
ヤマトとアンドロメダの外観図について (N-WGⅨ/V@Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ)
2016-10-30 17:37:07
ヤマトとアンドロメダの外観図が2202公式HPで公開がしたので、どうなりますか。

星の夢.SoulOS「そう言えば、イスカンダルが使う過去の宇宙艦艇の記憶情報がアンドロメダのベースだったら、ユリーシャもスターシャも怒るそうデス。」

リリウム・ウォルコット「ヤマトはイスカンダルへの大航海を成し遂げ、地球を救った宇宙戦艦だったけど、戦後はコスモ・リバースシステムの依り代として安置しました。でも、地球政府の新政策で戦列復帰が決定しました。大改装をしながら出撃の時を待つ事になった。」

ネイト・ミトツダイラ「そう、内容は多少の装備刷新するだったら、作品冒頭の段階で既に大改装済みになった時点かな。」

メアリー・シェリー「やはり、ノズルが太くて長くなるじゃん。特に『永遠に』にみたいに主機の交換(スーパーチャージャー増設波動エンジンの搭載)とか、改良していいですか。」

渋谷凛「アンドロメダは新鋭艦であり、性能・装備もヤマト以上だったんですけど、確かに何らかのオーパーツ的技術とか現物とかあれば異様と言えるほど完成度が高い。」

岬明乃「スカンダルとかアケーリアスとか怪しいじゃないです。後は、艦尾の補助エンジン部についているX字配置型のフィン状パーツについても、ピクシブ百科事典によると、金剛型宇宙戦艦5番艦『キリシマ』(BBS-555)みたいに艦首の安定翼が折りたたむ様な構造となってる。これはアンドロメダが砲戦する為だよ。もしフィン状パーツが折りたためないとアンドロメダの並行時における砲戦で大きな弊害となる問題が発生する恐れる事もある。」
Unknown (mars)
2016-10-31 01:06:50
ヤマトがマッシヴなのは全体的な出力向上のせいかな、旧作でも改修ごとに艦影は変わってた。他に思いつくアンドロメダの入手先として次元断層のサルガッソー、但し次元潜行はガミラスでも機密なので無いですね。超大穴は「最初から地球圏(地球、月、火星、11番惑星)に有った」というもの、惑星「エデン」にあった方舟のオリジナルがアンドロメダでヤマトはその模倣品。キリシマでさえ超技術の塊なのと火星住民の強制退去など謎も多い。
こんばんわ~ (羽島のおっさん)
2016-11-01 19:49:21
お久しぶりです。
おっさんですよ~
早速、公式サイト見に行ってきました。
おっさんとしてはアンドロメダは旧型よりも格好良いと思います。
おっさん的にアンドロメダの2つの波動砲が波動砲としか書かれているのが、気になります。
新政策に関しては、地球・ガミラス混成艦がある以上小規模のガトランティス戦が太陽系外縁部で始まっていると思います。
地球・ガミラス間の直接通信が可能ならば、ガミラスからの情報でガトランティスの動きが分かりますからね。
Unknown (teru)
2016-11-03 06:34:15
まぁあり得ない話ですが某創作小説の次元航行艦の様に次元突破して漂流してた別のヤマト世界のアンドロメダ級とかw

アケーリアス文明の拡がりが天の川銀河->マゼラン銀河方面なのと地球人・ガミラス人・イスカンダル人の遺伝子的一致を鑑みるとアケーリアス文明によるシード計画と言ったものが過去に在ったのではないでしょうか、
地球が赤く干上がった時シード計画に使用されたアケーリアス文明の宇宙船の残骸が見つかり、
イスカンダル式波動コアより優れた若しくは同等の波動技術や艦船設計技術を手に入れて建造されたとか、
「異様と言えるほど完成度が高く」のせつめいにもなりますし。
(月や火星の場合もっと早い段階で見つかってても良いと思いますし外惑星だと計画に合わないので地球上と考えました)、
此れならイスカンダル側も強くは言えないでしょう、もしかしたらアンドロメダの波動砲はヤマト(イスカンダル式)の波動砲とは別物(別技術)に成りますからね。


Unknown (mars)
2016-11-03 22:47:07
>次元突破して漂流してた別のヤマト世界のアンドロメダ級
アケーリアスの遺産も含めてそのネタも思いつきましたけど、その場合ガミラスでさえ最新鋭の次元潜行についての技術と運用知識が必要になります…藪っちが戻ってきてるならいけそうですが。或いはただ潜って紐を引っ張るだけの次元探査艇ならそんなに難しくないとか。シード計画は移民船(シャンブロウ)と護衛艦(アンドロメダ)のセットや要塞艦(ガトランチス)、クローン種カプセル、機械化人間、電脳サーバ、精神憑依体といったあらゆる方法が有りそうです。
Unknown (黒潮海流渦潮)
2016-11-04 03:47:01
う~~~~~~ん、アンドロメダ級は未確認な事が多すぎるのでコメントは敢えて避けるとしまして、ヤマトに関して言えば一から新造艦を造った方が安上がりかつより高性能な新ヤマトが出来るのではと、見ています。
ヤマトの主基ノズルの大型化を為ているのなら、メインエンジンも高出力大馬力化した新型エンジンへの交換は間違いなし。新型エンジンの基本性能がアンドロメダ級と同じなら、ヤマトの船体にきちんと納まるとも思えず。ヤマトの船体に収まる為に無理矢理小型化したエンジンの場合ですと、エンジントラブルが続発するのではと不安が先立ちますね。
従来型エンジンを無理矢理高出力大馬力化しても同じで、ピーキーにチューニングされたエンジンが高出力大馬力に耐え切れるのかどうかで。
無論ヤマトの大改装が地球連邦政府の政治ショー的側面もあるので、新型ヤマト建造ではなく、今有るヤマトの改装が決定したのでしょう。ただ、タイトなスケジュールと強引な性能向上が要求されている艦政部と技術部からしたら頭が痛いかな。
エンケラドス (権兵衛)
2016-11-04 22:23:14
アンドロメダが仮にオーパーツ的技術の産物として建造されたとして、干上がった地球で発見されたアーケリアス文明の宇宙船の残骸と仮定すると、なぜ地球圏に立ち寄ったかということになりますね。

一つ疑問に思うのはエンケラドスに於いてのコスモナイトの採掘でしょうね。何故コスモナイトが採掘されていたのか、何故コスモナイトにそのような利用価値があったのかその説明がなされていない。

そもそもその採掘場は地球側によって設営されたものか、かつてアケ―リアス人の手によってなされたものを発見したものか分かっていないのです。

太陽系にたどり着いた時機関の故障か何かでコスモナイトの確保に迫られたアケ―リアス人が探査の結果エンケラドスでコスモナイトの鉱脈を発見し採掘したのをのちに地球側がその跡を見つけたという可能性も出てきますし、船団を組んでいたとするなら、その中の一隻が修復不能な損傷のため放棄されたという可能性を考えねばならないでしょう。

全ての謎がエンケラドスにあると考えるのは不自然でしょうか。

そう言えば、公式HPでヤマトの外観図で省略されていた砲塔がいつの間にか付いてました。どうやら単なるミスだったみたいです。

コメントを投稿

宇宙戦艦ヤマト2202」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL