カマタマブルーのハードキャップ

香川のプロサッカーチーム、カマタマーレ讃岐とアラフィフおやじの熱いようで実は緩~いブログ。

半歩づつ、それでも前へ

2016-10-08 21:51:52 | カマタマーレ讃岐
今日のスタメンを見た時、悪い冗談かそれとも新たな北野マジックか私の頭では理解不能でした。エブがベンチにも入らず、しかも今までだったらDFに入るであろうガナも同じくベンチ外。その上現有戦力のオザーさんや航大も控えで永田を最終ラインに入れる「今ここでコレをやる?」なスタメン。アンカーに山本いれてるだけ不安は減少しましたが。

いざ試合になると双方しっかり引く時は引き攻める時は攻める攻守の切り替えがハッキリした展開でウチはラインがしっかり引けてる感じはなかったけどゴール前を固める意識は高かったように見えました。CBの高さがなかったからハイボールで仕掛けられると怖かったですが意外やそれはなかったですね。

中盤の競り合いはほぼ互角だったんでは。奪われることもありましたが奪い返すことも多くそこからのカウンターが決まってかなりいい所まで押し込めてたと思います。

スコアレスドローでしたが今日は徳島のGKがキレありました。一方のシミケンさんは今日は比較的しんどくなかったんでは。ヤバかったのは2・3本だけ。後の枠内は殆どシミケンさんの正面でしたし。

とにかく今日は90分足止めず全員がよく走ってました。それだけに交代枠は使いにくかったでしょう。守るも攻めるもできてましたから変に弄ってリズム狂わせたくなかったのかもしれないですね。


今日は勝利とはいかなかったけどまさしく「泥臭く戦った」試合でした。1点と僅かな前進でしたが残り試合もこのように戦っていければ道は開けるはずです。


次節は北Q。最下位相手というプレッシャーはあるだろうけど今日のように泥臭く戦ってさらに一歩前進しよう!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行くぜポカスタ | トップ | 熱くなってるのは分かるんだが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カマタマーレ讃岐」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL