次の扉をノックしよう

日々、楽しいこと、面白いことを追求中!

趣味に没頭しやすい奴です(笑)

音楽遍歴

2016-09-17 16:32:37 | 音楽
さて、9月の3連休初日

少し暇を持て余してるので、僕の音楽遍歴を紹介していきます!


《音楽を好きになったキッカケ》

始まりは、小学生のころ、クラスの男子の間で【スピッツ】が流行ってて、自分もよく聴いてました。

そして、初めて買ったCDが、



スピッツ RECYCLE Greatest Hits of SPITZ

これは、1999年に発売されたバンド初のベストアルバム

実は、このアルバム、メンバー非公認のアルバムらしいです

レコード会社が独断で発売を決め、ベストアルバムだが、ただ単にシングル曲を入れたのみとなっています

このアルバムを聴いて、さらにスピッツを好きになりました

《さらに音楽にのめり込む》

その後、バンドがマイブームになり、2005年頃には、Mr.Childrenにもハマりました。

当時の最新アルバム、I LOVE YOUを買って、衝撃を受けました。



それからというもの、過去の名曲といわれる曲を聴くうちに、さらに気に入り、知らぬ間にミスチルファンになってました。

この頃、同時に好きになっていたのが、YUI

当時、よく見ていたアニメ、BLEACHの主題歌にLIFEが抜擢されました。



はじめ聴いたとき、可愛らしいなとぐらいしか思わなかったのですが、声の中に力強さと切なさ、儚さなど様々な感情や思いを感じました。

そして約1年後に、再び主題歌に選ばれたのが、Rolling star



この曲の衝撃は半端なかったです。

正直、当時は女性アーティストの曲を聴くのは恥ずかしさがありました

それは、男性のようにかっこよくない、力強さがないなど、固定概念があったからです。

しかし、この曲にはそれがありませんでした。

すぐさまCDを買い、何度も何度も聞き返しました。

そして、3か月後に満を持して出されたアルバム
CAN'T BY MY LOVEを聴き、ファンになりました



すべての曲の完成度が高すぎました。

ミスチルとYUI、僕の青春でした


《自らバンド活動を始める》

高校にあがり、バンドをすることになりました

バンドというと、ミスチルやスピッツなどをイメージしてましたが、出会ったバンドメンバーに感化され、BUMP OF CHICKEN、RADWIMPSなど、自分達と歳が近く、有名なアーティストたちを聴くようになりました

初めてコピーした曲が【名もなき詩】

ギターを弾きながら、メンバーと楽しんだ良い思い出です

学園祭にも出ましたし、地元のバンドが集まる定期演奏会にも出ました。


《音楽ジャンルの幅が広がる》

大学に進学すると、さらに様々な音楽のジャンルを聴き漁りました

back number、NICO touches the walls、ファンキーモンキーベイビーズ、GReeeeN、KANA-BOON、ナオト・インティライミ、SEKAI NO OWARI、SHISHAMO、家入レオ、奥華子、尾崎豊、黒木渚、サカナクション、椎名林檎、高橋優、西野カナ、MAN WITH THE MISSION、天野月子、GO!GO!7188等々

まだまだ沢山のアーティストを聞きました

また、大学生になって初めて、ライブを経験しました

2012.4.15

ミスチルの20th anniversary 全国ツアー【Mr.Children tour POPSAURUS】

初めてライブに行き、泣きました

特に、終わりなき旅の思い出は多く、自然と涙が出ました

本当に一生の思い出になりました

その年、あと4回ライブに行きました。

音楽をCDだけで楽しむのではなく、生で、肌で味わう楽しさを知りました


《アイドルにハマる》

その後、社会人になり、一旦音楽ブームは去りました

日々の仕事に追われ、精神的にきつかったとき、アイドルと出会いました

もともと、AKB48のヒット曲は嫌いじゃなく、むしろ、盛り上がる曲は好きでした

なので、ファンというほどでもなく、この世界には一生入ることはないだろうと思っていました

しかし、今回ばかりは違いました

まず、キッカケとなったのは、AKB48の横山由依

現総監督の彼女ですが、当時はまだ一メンバーでした

彼女の特徴は、AKB48唯一?の京都弁を話し、キャプテンなのに、どこか抜けていて、でも、メンバーに愛されていると見ました

僕はそんな彼女を大学の頃から、ちょこちょこと見ていました

社会人になって、本格的に気になり始めました

すると、彼女が出演していた番組を漁り、さらに好きになりました

数々の番組の中で、とあるメンバーが気になりました

それは、当時HKT48に所属していた中西智代梨

芸人みたいなしゃべり方と、アドリブの対応のよさに面白味を感じました

それからは、中西を中心にHKT48の番組を漁りました

中西智代梨→梅本泉に推し変

梅本泉に推し変したあと、ついにHKT48モバイル入会と、梅本泉のモバメを取り始めます

しかし、悲報が…。

会員となった一ヶ月後に梅本泉の卒業宣言

そして、その年の年末に卒業

閃光のような夢をみたような感じで、暫くは梅本泉ロスが続きました

モバメのほうは、2推しの駒田京伽に替わりました

4月頃、ようやく梅本泉ロスから脱出し、1推しが駒田京伽になりました

この頃、去年ドラフト生で加入した松岡はなにも興味が湧きました

ほかにも、坂口理子、宮脇咲良など、モバメを取りましたが、駒田京伽と松岡はなに収まりました

さらにさらに、ここ最近では、48グループ系のYouTuberを見始めたことがキッカケで、NMB48も気になり、その中でもチームNの太田夢莉が推しメンになりました



以上、自分の音楽遍歴をダラダラと綴りましたが、唯一、変わらないのがMr.Childrenが好きだということ

今はアイドル寄りになってますが、今でもMr.Childrenは時々聴いてますし、これからも好きであり続けるだろうなと思います


ではでは(^-^)/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【最高かよ】B,Ctypeゲット! | トップ | 台風16号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。