myanchanの社交ダンス

毎日思いついたことを日記を書いています

医療から命をまもる(岡田正彦医学博士による)

2017-07-16 19:08:36 | 医学

現代医学における誤りの数々を指摘し、自分の健康を守るにはどうすればよいのかを考えてみることにします。

第1章 比べてみてわかったこと

    奇跡の新薬→もてはやされたカリスマ的ワクチン

    鍼の効果→揺らいだ信憑性

    あぶない鎮痛・解熱剤→薬は万病のもと

    人生の質を測る→歯磨きの効果

第2章 人の命より大切なもの

    医療が早めた死→メデイアに煽られて

    専門家の落とし穴→意外な死因が

第3章 寿命が縮む話

    命にかかわる不整脈→ほとんど無害だが

    肝臓がんに進むC型肝炎→血液製剤からC型肝炎に感染

    血液のがん・白血病→近代化とともに急増

第4章 結果で言われても

    がん検診の罪→検査が仇に

    コレステロール値と総死亡→コレステロール値は高いほうがいい?

第5章 思い込みが生んだまちがい

    死亡原因三位の脳卒中→隠された真実

    三人に一人が高血圧→血圧は下げたけれど

第6章 苦しまぎれの言い訳

    脳卒中の再発予防→薬の種類を増やしてみたら

    抗がん剤は寿命をのばすか→がんは縮小しても寿命は伸びない、諭旨のすりかえ

第7章 早期発見・早期治療のウソ

    がんの診断は正確か→答えてくれない数々の疑問

    がん検診が払う代償→要精密検査と言われたら

第8章 なぜ医療は変わらないのか

    忘れ去られた自然の回復力→自明なこと

    衝撃的真実への反発→経験重視の限界

    人が変わらなければ→比べないことの意味

第9章 自分の健康は自分で守る

    健康を守る十カ条→がん検診はやめる、気軽に病院に行かない、

    医療を良くしていくために→惰性でつずく不要な検査をやめる

我が家で10年ほど前から一家揃ってやめたことが二つあります、

一つはがん検診、もう一つは自家用車、不便な時はレンターカーを借りれば安上がり。

なるほど!

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薬のやめ方事典(浜六郎医学... | トップ | ホンダが航空機に参入できた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL