続・辛いは幸せの隠し味

大好きな山歩きを含む日々の覚書
カテゴリー《ネパール》でヒマラヤトレッキングをお楽しみ下さい①~⑳。



文殊山(60-42)で春を食す

2017-04-20 21:41:23 | 山歩き
2017/4/20(木)晴れのち曇り

4月度の仕事も順調に進み 今日からお休み。

さて、何処へ行こうかな?

吞んべえさんに 「天気もいいし何処か行く?」と聞けば

「ん~ 別に行きたいところもないしと言うと 山へ連れていかれるので どうぞご勝手に!」

「じゃ~ 山へ行ってきます」と 山で遊べるだけの おにぎりだけ持って文殊山へ。



その前に おじじさんに頂いた ノビルは豚肉ともやしのゴマラー油炒めにして 昨夜の一品に。

クレソンは 温玉と一緒に胡麻ドレッシングで 朝食のパンと一緒に頂きました。
  


駐車場に着くと あらあら はなきちさんじゃないですか。ご一緒して 歩きます。 

今日はカメラマンさんと一緒なのでカメラは閉まっておきます。


朝、出掛けに おじじさんに 「今日はどこですか?」トメールするが返事なし。

丁度 小文殊に着いた頃 「文殊山の頂上で天婦羅会です」とメールが帰って来た。 グッドタイミングじゃないですか。

何はなくとも文殊山で良かった。

大文殊に着くと いい匂いと 賑やかな笑い声が降ってきます。




今日 食べた山菜 思い出してみました。 天婦羅の他 炒めたりして頂きました。

タラの芽・こしあぶら・葉ワサビ・ヨモギ・イタドリ・コウモリソウ・ゼンマイ・おまけの蕨1本 まだあったかな?

                  



ほらほら! 太陽に虹が出てるよ。  まぶしくて適当に シャッターを切りました。
 
 


                        『日暈』って言うようです。



お腹も一杯になり 撤収です。 

降りるのも 賑やかです。  

小文殊で大正寺コースで登って来た人とお別れ。 あれ! 丁度6人ずつ しかも男女3人ずつになってる。


         ニシキゴロモ シロバナとコラボ         ヤマブキの黄色が爽やか
  


             新緑の季節になってきましたね。


                  ハナイカダ



              Hポストの谷も 緑になってきました。




駐車場で 皆さんと解散した後 おじじさんに ゼンマイ採りに連れて行ってもらいました。

短時間でしたが それなりに採れて満足です。


時計を見るとまだ3時。 ちょっと寄り道で健森へ。

              ミツバツツジも咲き出してます。



   さて、お目当てを探します。       よく見かける オオイワカガミ




   探していたのはこちら    シロバナのオオイワカガミでした。



       


綺麗な イワカガミも見れて 素晴らしい一日となりました。


本日お世話になった皆さん お馳走様でした。 



       《おまけ》

今夜は 焼いたあげのみぞれ和え。 ノビルを刻んンでアクセントに利用しました。
     
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山野草を食卓に | トップ | 天子山 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大kのりちゃん)
2017-04-20 22:22:06
NeNeさん、こんばんは。
今日の文殊山、他の登山者には大変迷惑をかけたかもしれないですね。
でも腹も一杯になり大変楽しかったです。
羊かんの端っこ、すごく美味しかったです。
太巻きやカステラの端っこも大好きなんです、覚えていてくださ~~~い
皆さんとお別れした後、おじじさんとおデート(?)なんて私もいきたかったよ~~~。
大kのりちゃんへ (NeNe)
2017-04-21 07:26:12
おはようございます。
昨日は ご馳走様でした。 
まさか 私の為に天婦羅会で待ってて頂くなんて・・・

端っこ覚えましたよ。 パンの耳残しておくからね。
おじじさんとのデート 短時間で終わっちゃいました。
なので シロバナイワカガミの確認に行って来ました。
咲いていますので 是非子供さん連れで 健森へ。
うちは 土曜日授業参観で日曜は地区のもえぎ祭りです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。