続・辛いは幸せの隠し味

大好きな山歩きを含む日々の覚書
カテゴリー《ネパール》でヒマラヤトレッキングをお楽しみ下さい①~⑳。



安土城址

2016-10-29 18:50:31 | 大人の遠足
2016/10/29(土)曇り時々晴れ

なんか退屈。 どこか歩いてこうようか? でも、この天気じゃ~なぁ~。

「滋賀の方は 天気いいみたい。 この間 言っていた 安土城へ行ってみよう」と言うことで 即、仕度。

9時40分 自宅出発! (9時過ぎに あさりさんが来た時には だら~っとしてたんだよ)


ナビを安土城址にセットすると 12時15分ぐらいの到着予定。

なので 食事してから 入山しようと思っていたのに 目的地に着いてしまった。

なんか あるだろうと思ったのに その周辺には何もなし。  

結局 コンビニ弁当で ひそかに思っていた「近江牛」の希望は あっさり消えた。


12時45分 入山料¥700を払い 大手道の405段の石段を上って行きます。 
                


左手に 伝羽柴秀吉邸跡地    今夜は ここで「筑前琵琶と能」のコンサートがあるようで 準備に追われている様子。
        



石段には 幾つかの「石仏」も組み込まれている。
           


まだまだ 石段は続きます。



石段脇に咲くこの花は ツワブキかな。



                 黒金門跡




仏足石  昭和の初期 登山道整備のとき 崩れた石垣の中から発見されたそうです。



二の丸跡には「信長廟所」があります。




信長廟所には 入れないので 外観から。



本丸跡  いくつもの礎石があります。



本丸跡から天主閣へと
       


天主跡は 背丈ほどの石垣で 四方が囲まれています。

この部分は地下にあたるそうで 地下1階地上6階建ての天主閣が建てられていたそうです。



天主跡からの眺め   
 

       三重塔
      


振り返ってみると 正面の木に 光が当たって綺麗。



三重塔を下ると 二王門(楼門)



2時45分 ぐるっと回って 入り口に戻る。

駐車場で ベニバナボロギク




帰りは 県道2号線の ベルロードや さざなみ街道を通り 敦賀まで下道で走ります。
  


琵琶湖は海みたいに 波がうねって 湖西の町が 蜃気楼のように見える。


今日は とっても寒く あんなに一杯の階段でしたが 汗も掻かず 気持ちよく歩け いい一日となりました。


今夜は冷えそう。 明日の朝は 天空の城が出そうだけど どうでしょうね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冠山(1256.6m) | トップ | 秋晴れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。