続・辛いは幸せの隠し味

大好きな山歩きを含む日々の覚書
カテゴリー《ネパール》でヒマラヤトレッキングをお楽しみ下さい①~⑳。



文殊山-317

2017-11-25 18:47:42 | 山歩き
2017/11/25(土)雨

昨日は 霰が降って 一時辺り一面 真っ白にしましたが 直ぐ融けてホッ!

天気の予報では 本日は午後からマークもあったはずなのに の繰り返し


文殊山で 鍋会をすると聞いていたので ちょっと遅くなったけど 出掛けます。

普段は日野山か鬼ケ岳で 月1回ぐらい文殊山かなと言う 渡ranちゃんと 久々にお会いし 一緒に歩きます。

普段 走ったりもしているので 登るのが早い。 置いて行かれないように 頑張ってあるきました。


そのご褒美に 山頂で 虹を見ることが出来ました。



増築の避難小屋から 賑やかな声が聞こえ 人も溢れています。

いい感じに 鍋の具材が煮えたぎっていて 味付けのお味噌が 投入され 味見をするのみ。

早速 味見。「美味し~い。薄味でも 野菜からの出汁がでていて もう充分。」

食べる事に 一生懸命で 画像はありませんが 悪しからず。  

と、いうより 一坪ほどの避難小屋は ぎゅうぎゅう詰めで 右手に箸・左手にお椀で 手の空きがないんです。


いったい 何人いるの? 「番号1・2・3・・・」と順に番号を送ると なんと15名。 詰めれば入れるもんなんですね。


食後のコーヒーは ちょっと移動して 小文殊で。   15人も写しきれないわ。



この後 大正寺コース組と 二上コース組とに分かれ それぞれ下山。

文殊霊泉付近で 大正寺コースから 賑やかな声が聞こえ 大kのりちゃんの仕業と思いますが パンパンと発砲音。


こちらも 負けておられません。 ピーピーと笛で対抗。 

山では いくつになっても 童心に帰りますね。  

今日も 一日有難うございました。 そして ご馳走様でした。 また 誘ってね。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かりんて祭&グリーンセンター | トップ | 大根抜きで大騒ぎ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大kのりちゃん)
2017-11-26 07:31:36
NeNeさん、おはようございます。
皆さん凄い食欲でしたね、2つの鍋があっという間に空っぽ、それも鍋底までスッカラカン。
皆さんの日頃の食事状態(???)がよくわかります
発砲音のお返しのピーピー、有難う御座いました。
分かりましたよ
大kのりちゃんへ (NeNe)
2017-11-27 19:11:22
こんばんは。
皆さんの輪に入れて頂き(勝手に入りましたが)有難うございました。 あっと言う間に食べつくしましたね~。 だって美味しかったもんね。

ピーピーも聞こえると言うことは 充分クマ除けの効果も期待できそう。 

日曜日の 奉仕作業お疲れ様でした。 参加できずにごめんなさい。
お久しぶりです (トマト)
2017-11-28 19:20:22
こんばんは
お久しぶりです。
何年ぶりかにブログ拝見です。
体調壊してから久しぶりに拝見です。
いつか文殊山で会えると良いですね。
トマトさんへ (NeNe)
2017-11-28 20:58:35
お久しぶりなんだけど どういう風の吹きまわしか 最近トマトさんの名前をよく耳にしてました。

暫くお会いしてなかったのですが 体調悪かったなんて知らなかったわ。ごめんね。
最近は 城山の方が多いとか。 無理せず体調整え また文殊山でお会いできること 楽しみにしてます。

コメントを投稿