続・辛いは幸せの隠し味

大好きな山歩きを含む日々の覚書
カテゴリー《ネパール》でヒマラヤトレッキングをお楽しみ下さい①~⑳。



険道 県道230号線

2016-10-15 19:27:06 | 日記
2016/10/15(土)ほぼ晴天

素晴らしい秋晴れとなりました。  

普通なら 紅葉で山歩き最高なんでしょうが 今年はなんだかね~。

白山はダメみたいだし 低い山はまだ紅葉していない。


家に居るのも なんだかね~で 九頭竜ダムでも行ってくるかと出かける。

道の駅九頭竜で 舞茸弁当を調達し 話をしながらドライブ。 

ナビを見て「あれ~ さっきまで海のような湖があったのに 山ばっかりじゃない」

「わ~ ダム過ぎて もう直ぐ白鳥やわ」

と、言うわけで この白鳥泉町公園で ちょっぴり紅葉しかけた木を眺め お弁当食べて Uターン。 情けなか~
 


九頭竜ダムに戻って 箱ケ瀬橋 通称「夢の釣り橋」 久々に渡ってみるか~



この橋は 瀬戸大橋の試作の為に作られたって 皆さん知ってました?  そうなんだ~ なるほどね~。


渡った先は ←面谷鉱山跡 その奥に平家岳登山口 そして→伊勢峠越えをする県道230号線。

通行不能かと思っていたら ゲートも開いていて 通行可能。 どれどれ 行ってみよう。


対向車が来たら ギリギリかなと思う山道が どんどん続く。

小さな「伊勢峠」の立札を見たけど 運転している呑んべえさんは 知らん顔で通過。

しかし この道長~い。 すでに1時間は走っている。 引き返した方がいいのか 先に行った方がいいのか・・・

全く 下調べしてないし ナビを順追って先を見ても 交わるところは何もない一本道。

後で 調べたら約40キロある 険道だって。  そりゃ~長かったわ。 全線舗装されていたのが 何よりの救いでした。



でも、そんな道でしたが 道路わきで 朱色の花な目につき「止めて~」

   ナデシコ科のフジグロセンノウ  夏の終わり頃の花なのに まだ咲いているんだね。 


                   終盤の  ヤマハッカ



         こ、これは?  初めて見る シデシャジン



最初 枯れた花かと思ったのですが やっぱり線のような細い花弁が特徴の キキョウ科のシデシャジンですね。

咲き終わりかけなので くしゃくしゃ。


さらに 進むと ダムが現れる。   ここも紅葉はまだのようです。 色づけば綺麗なんでしょうね。





笹生川ダム   真名川ダムの奥になりますね。
           


中島公園の キャンプ場が近づくと やっとこの険道も終わりです。

長かったな~。  でも 初めて目にした 貴重な花が見れて 今日は大満足でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コスモス苑 | トップ | 文珠山(60-11) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笹生川ダム (中山)
2016-10-17 11:50:02
 今日は~、以前紅葉の最盛期に此の釣り橋を渡り対岸を通った事が有ります。 
 へえ~40kmも有るのですか驚きです。
行けども々々九龍川ダム湖で夕方で心細く成り引き返しました。
 地図には明確に載る道路ですね。
険しい道を冒険です。
 行き先は笹生川ダムで真名姫湖に出るのですか。
良く行かれました、紅葉最盛期は素敵だと思います。
中山さんへ (NeNe)
2016-10-18 20:38:31
こんばんは。
県道230号線は 落石が少々散らばっているところもありますが 全線舗装されています。
紅葉になれば 静かなドライブコースです。ちょっと道幅がないので スリリングですが。

最終は麻那姫湖青少年旅行村に出て 国道157号線に出ます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。