続・辛いは幸せの隠し味

大好きな山歩きを含む日々の覚書
カテゴリー《ネパール》でヒマラヤトレッキングをお楽しみ下さい①~⑳。



谷川岳その後で

2017-08-10 19:27:27 | 山歩き
2017/8/5~6(土~日)

山の後の温泉は なんと申しましょう。 気持ちいいだけでは言い表せない満足感。 

これぞ 「極楽極楽」なんですね。


今夜の宿は「ホテル湯の陣」

お客さんが一杯で バイキングの食事は2度に分けて。 私たちは2回目。

2回目の時間まで お風呂に入ってもまだ 待ち時間たっぷり。

爺ちゃんと参加の 4年生の女の子。

「爺ちゃんと カラオケしようと言ったのに 寝てる。」とぶつくさ。

「ほんじゃ~ 行くか」 「行く 行く」


マイクを持った彼女。 アニメソングを次から次へと 歌いまくり 「100点取りた~い」と大きく出たもんだ。

そろそろ 夕食の時間になるのに 戻ってこないので 携帯で呼び出しかけたそうだが 館内は電波が・・・

ギリギリまで カラオケ三昧。


そして このカラオケ会場での 微笑ましい光景。

お婆様の米寿のお祝いで 50代の夫婦と 20代の男子お孫さん二人の5人家族。

お婆様が 歌が好きとのことで この会場に。

お父さんとお孫さんとで お婆様がよく見ていると思われる 歴代朝ドラの主題歌を 歌ってあげます。

お婆様も ちょっと昔の歌ですが 上手に歌われていました。

家族は前橋から お孫さんはお婆様の為に 桐生から。   なんか いいですね~ 3世代家族。  



食事の後は ロビーでサックス演奏があるとのことで 聴きに。

そこで モバゲーからスマホに変えた 同行者と フリフリでラインを繋ごう。

「あ! あっちこっち繋がってしまった どうしよう」とUさん。

知らない者同士では 埒が明きません。  ほとんど 設定は息子や娘さんに してもらってますもんね。

困った顔も 大笑いです。




今回 20人で4部屋の割り当て。

まず一部屋は どうぞご自由にと 3組のカップルで。

そして 女&子供の5人で一部屋。

残り二部屋を 男子でご自由に。 



そして 翌朝。

弱めにエアコンセットで寝たので 私には快適だったのですが  暑くて 寝苦しかったと言う人もいて・・・

「今度から 男女関係なし! 暑がり屋とそうでない者で分けよう。」と言う話も出たりして。



この日は ただ帰るだけ。  小矢部のアウトレットにでも 寄ろうかと言う話も出たが 

よりによって 日曜の混雑日に行かなくても と言うことで 私の 提案が通りました。 

日本国道最高地点の標高を誇る「渋峠」越えのドライブコース。


白根山も歩きたいですね。  ガスで いい景色は見えません。  (車中から)



こんな ひたすら坂道を ライダーや自転車で 上り下りしている人が沢山います。

追い越し際に 眺めては「おい!今の人 かなり歳いってるぞ」とか「あの体型でも 登るか~」とか品評会ならぬ人評会


三年前に来た 日本国道最高地点

 


ここで 同乗者との記念撮影



雲の上のドライブも済み 運転交代しながら 予定通り 5時過ぎ帰宅。

ガツガツ山歩きもいいですが 歳と共に のんびり温泉付きゆったり歩きもいいもんです。

ああだこうだ 言ってる間に 恒例の夏山登山も無事終了です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 谷川岳で出会ったお花たち | トップ | 山の日の文殊山(60-65.296) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。