続・辛いは幸せの隠し味

大好きな山歩きを含む日々の覚書
カテゴリー《ネパール》でヒマラヤトレッキングをお楽しみ下さい①~⑳。



除夜の鐘

2016-12-31 16:12:34 | 日記
2016/12/31(土)曇りのち雨降ったりやんだり

「明るいうちに鐘を突きたいと言う 高齢者の声に応え 今年初めて 日中の鐘突きを実施」の新聞記事を見~つけた。

場所を調べると あらあら近いじゃないですか。


三尾野町の「白禅寺」2時からとあるので 吞んべえさんと二人で出かけました。




初詣はあるけど 鐘突きは未経験。

念願かなって 本日ゴ~~ン。


ここのお寺さん 住職はじめ皆さん 穏やかな方で 心が和みます。

芋煮汁も 振舞われ 身も心も温まりました。


余りにも いい気持ちになれたので 子供たちも連れてこようと 一旦帰宅。

再び 嫁殿と子供たちも連れてきて 鐘つきをさせてもらう。

こういう経験も 大事ですね。


なんやかんやで この一年 「自分の記憶の記録」を 皆さんにまで見て頂き 有難うございました。

来年も この書家・御木幽石さんの言葉のように 過ごしていきたいと思います。



追:文殊山出没は 正月三が日の間に 是非参拝したいと思ってます。

もし 見かけたら 気軽に声かけて下さいね。

嬉しい 出会いを 楽しみにしています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また 来年。 | トップ | 謹賀新年 文殊山(60-27) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。