続・辛いは幸せの隠し味

大好きな山歩きを含む日々の覚書
カテゴリー《ネパール》でヒマラヤトレッキングをお楽しみ下さい①~⑳。



朝靄の文殊山(60-47.278)

2017-05-14 16:11:12 | 山歩き
2017/5/4(日)曇りのち晴れ

朝のうちに文殊山へ 

雨上がりで いい感じで靄がかかります。



今日は あまり時間が無いので いつもの二上を横目に見て 大正寺へと 



6時50分 スタートです。    

お花畑にギンランが 植えられたかのように 纏まって咲いています。    ウマノアシガタで花道になってます。
  


 靄の中を歩き グリーンシャワーを 一杯浴びますよ。
 





 大文殊に登る前に お目当てのキンランの様子を見てみます。  お寝坊さんだからまだ起きてないわ。 
 




7時30分 大文殊     エビネは白も黄色も 満開でした。
  


あらあら 珍しいJH9IRLさん 福井に帰ってたんですね。 久しぶりに あえて嬉しかったで~す。


 展望台によって 日野山方面も いいですね~。 
 



 静かな 新緑の下を歩くのは 気持ちのいいものです。  これからは 早朝がお勧めです。
    



            フタリシズカ                カラマツソウ
  

8時15分 登山口   



帰って シャワーを済ませ 10時 小学校へ。  今日は 子供相撲大会。

出勤前の 嫁殿とバトンタッチ。 

参加者が少なく 3年4年合同で取り組み。  陽菜は3位に終わりました。  

最終の6年男子が終了したところで 大人に火が付き 大一番。  大きな拍手がわきました。  
  



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記憶のひとコマ | トップ | 還暦旅行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。