今夜も夜勤巻き

昭和でもいいじゃない

こたつから出られない

2016-11-12 11:22:56 | ぼやき
あたたかい……。
何かに上半身だけ乗せて、ではなく、何かと何かを繋いだところに全身を乗せて、でもなく。
一枚の敷布団に(ブレスエアー2枚重ねで8センチ)全身を乗せて、腰から下はこたつであたためられて。

眠くならないわけがない!
起きられないに決まっている!

うっかり二度寝して遅刻をし、みんなに「珍しいねぇ」と言われてしまった。
だってね、もう、とてつもなく快適なの。

こたつというだけで、人を堕落させてしまうのに。
そこに敷布団を合体させてしまうだなんて。
もちろん、寝返りを打てるように継ぎ足をして、さらに少しパネルマットをかませて嵩上げをして。
こたつぶとんの代わりに、ダブルサイズの毛布を右半分と左半分に挟んで、真ん中が重なるようにして、そこに脚を突っ込む!

真冬が楽しみ。
今でこんなに快適なのだから、真冬のことを思うとわくわくしてたまらない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« だから、なんなの! | トップ | 自分の中のもったいない神 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。