不動産屋おやじのつぶやき

私は、安心・安全そして親切をモットーに不動産屋を営業しています。日々の業務の中で感じたことを、皆さんに伝えます。

相続登記

2017-06-19 17:10:02 | 日記

不動産の相続登記をやっていない方が、結構、多いですねぇ。

不動産(土地・家屋)の所有者が亡くなったら、その権利を相続し、不動産の所有権登記をしなければ、その不動産は、賃貸も売買も難しくなります。

相続人となれるのは、配偶者と血族です。                                                    

「配偶者」はつねに相続人になれますが、血族の場合は、相続の順位が決まっています。                                

第一順位は「子」で、実子だけでなく「養子」や「非嫡出子」も対象になります。

子がいない場合は、第二順位の者が相続します。   

第二順位は、直系尊属で、「父母や祖父母」が対象になります。                                    

第三順位が「兄弟姉妹」です。

これら権利のある方の名義にすることが相続登記です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 建築条件付き分譲地 | トップ | 夏至 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL