☆ムツゴロウの花散歩☆

散歩道、公園、植物園で見かけた花、植物を掲載しています。

リナリアの花散歩

2017年12月12日 | みんなの花図鑑
 ◎ リナリア

  科名:オオバコ科

  別名:ヒメキンギョソウ

  原産地:北半球の温帯地方 

 (※ ゴマノハグサ科でも分類されることもあります。)

 パステルカラーの花色とすらりとした花穂が風に揺れる姿が優しい印象です。

 茎は倒れやすいですが倒れても、その茎から脇芽が伸びて花が沢山咲きます。

 数株を群植するとボリューム感があり、ほかの植物との相性がよく寄せ植えにも適しています。

                                              

  

  


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼラニウムの花散歩

2017年12月12日 | みんなの花図鑑
 ◎ ゼラニウム

  科名:フウロソウ科

  別名:天竺葵

  開花期:3月~7月、12月

  原産地:南アフリカ

 家庭や街中などで見かける機会が多いゼラニウムは、初心者にも育てやすく、

 花だけではなく香りも楽しめ一重咲き、八重咲きと品種がどんどん増えて人気のある植物です。

 土の表面が乾いたら、花に掛からないように株にたっぷり水を与えて下さい。




 ☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サザンカの共演

2017年12月12日 | みんなの花図鑑
 ◎ サザンカ

 科名:ツバキ科  原産地:日本  開花期:10月~翌年2月

 昨日、ブラブラ散歩に行ったら公園にサザンカの花を群植してありました。 花自体は珍しくはありませんが、種類の多さに驚きました。

 その内のプレートに簡単な説明を書いてあった品種を紹介します。


 ※ サザンカ (原種)

 空気は冷たいですが、深く切れ込んだ花びらのこの姿、形から今の華やかな沢山の品種ができて来たのかと思うと暖かさを感じます。

    


 ※ 初光 (ハツヒカリ)

 カンツバキ系の園芸品種。花は苗の時は紅色で、咲くと白色に花弁外側が紅色を帯びる千重咲(センエサキ) 大輪

  


 ※ 星飛竜 (ホシヒリュウ)

 ハルサザンカの園芸種。花は濃いい紅色に白色の斑が入る八重咲き、小~中輪

  


 ※ 昭和の栄 (ショウワノサカエ)

 カンツバキ系の園芸品種。花は桃色でときに斑が入る獅子咲き、中輪


 ※ 想夫恋 (ソウフレン)

 花は白色で外側の花弁が紅色を帯びる千重咲き

    


 ※ 乙女 (オトメ)

 花は淡い桃色で中輪の八重咲き~千重咲き

   


 ※ 富士の峰 (フジノミネ)

 横張性が強くて花は白く、千重咲き

   


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

センリョウ / マンリョウ

2017年12月11日 | みんなの花図鑑
 センリョウ (センリョウ科) / マンリョウ (ヤブコブシ科)

 両方ともよく似ていますが、まったくの別種です。

 冬に赤色や黄色の実を付け美しいので正月用のお飾りとして用いられます。

 果実は液化で10月頃から熟し、翌年2月頃まで鑑賞できます。

 ※ センリョウ (黄色い実は、キミノセンリョウ)



  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ※ マンリョウ



  


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キチジョウソウの花散歩

2017年12月11日 | みんなの花図鑑
 ◎ キチジョウソウ (吉祥草)

  科名:キジカクシ科

  原産地:日本、東アジア

  花期:10月~11月

 楚々とした味わいのある花で、涼しくなってくる秋に咲かせます。

 地際から穂状の薄く紫がかった白い花を咲かせ、花後は赤紫の実が出来ます。

 株はロゼットで日陰に強い性質を持ってます。

 日本にも馴染みがあり、とても丈夫で日本庭園にもよく利用され 「吉祥寺」の名前があるので縁起物の花としても知られています。




☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加