☆ムツゴロウの花散歩☆

散歩道、公園、植物園で見かけた花、植物を掲載しています。

オナガエビネの花散歩 (尾長海老根)

2017年11月16日 | みんなの花図鑑
 ◎ オナガエビネ (尾長海老根)

  科名:ラン科

  学名:Calanthe masuka

  別名:夏エビネ、リュウキュウエビネ、オキナワエビネ

  原産地:日本(九州以南)、中国南部、ヒマラヤ、東南アジア、オーストラリア東部

 南方系の夏咲きエビネの一種、春咲きエビネ類に比べると全体的に大型、やや寒さに弱いが、丈夫で育てやすく花もよく咲きます。

 夏咲きエビネ類のうち、キソエビネ、キンセイラン、夏エビネ、は耐暑性が弱く暖地では栽培不定、最近は夏咲きエビネ類を同士を交配した園芸品種が増えております。

 交配種は性質が丈夫なものが多く気軽に栽培できます。


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キンゴウカンの花散歩 | トップ | 観葉植物の世界 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事