☆ムツゴロウの花散歩☆

散歩道、公園、植物園で見かけた花、植物を掲載しています。

我が家の観葉植物

2017年06月16日 | みんなの花図鑑

※ クワズイモ(サトイモ科:クワズイモ属)

 地上に突き出たイモの先に大きく広がった葉を付ける観葉植物です。「復縁」と言う花言葉から女性に人気です。これは以前、家内と次女が買ってきたものですが水を切らさない程度しかしていなかったので枯らしました、そのとき脇から新芽が出たのを植え替えたら見事に復活してくれました。本当に嬉しかったですね~。

                              

※ 黒法師(ベンケイソウ科:アエオニウム属)

 秋から春にかけて生育し夏には休眠します。夏は基本的には水を控えるものですが、庭植えしてることもあるくらいですから夏でも定期的にあげてください。

※ センペルビウム(ベンケイソウ科:センペルビウム科)

 耐寒に強く、霜に当たろうと雪が積もろうと枯れない多肉植物です。寒さに当たると紅葉することも人気の理由です。しかし日本の梅雨、夏の厚さは苦手です。直射日光では葉やけを起こすので注意です。

※ パキラ(アオイ科:パキラ属)

手を広げたような5枚の葉が特徴です。 比較的乾燥に強く丈夫で害虫も付きにくいので初心者にもお薦めの観葉植物です。

※ 岩ヒバ(イワヒバ科:イワヒバ属)

イワヒバは和風の庭に似合う青々とした葉を茂らせるシダ植物です。乾燥すると葉っぱを内側に丸めて新芽を守る性質があります。また一定の大きさにしか成長しない特徴から盆栽やロックガーデンで楽しむ方がおおいです。 

※ エアプランツ

土がいらない植物として有名で園芸店やホームセンターはもちろん100円シヨップでも販売されております。一般的な植物のように土に根を張り成長するのではなく、岩や樹木に着生して葉や根から雨や空気のわずかな水分を吸収し生長します。それは生息地の話であって日本は乾燥しているので水分を与えないと生きてはいけません。私は2~3日置き位に水分を与えています。(松ボックリは飾り)  ◎ 今度、センペルビウム、岩ひば、エアプランツ、パキラで盆栽仕立てを作ろうかと考えています。

                  

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タチアオイ(立葵)の花散歩 | トップ | 夢の島熱帯植物館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。