☆ムツゴロウの花散歩☆

散歩道、公園、植物園で見かけた花、植物を掲載しています。

ヒョウタン ・・・ 四種

2017年07月31日 | みんなの花図鑑
◎ ヒョウタン (ウリ科)

(左) 一寸豆瓢( いっすんまめひょう) ・・・ 日本一小さいヒョウタン、鉢栽培ではピーナッ程度ですが多肥栽培では数倍にも大きくなるそうです。

(右) 千成ヒョウタン ・・・ 庭や窓辺で日除けや観賞用、果実は容器や工芸に利用されています。

百成ヒョウタン ・・・ ヒョウタンの中では一番人気のある品種です。 小さすぎず大きすぎず、腰にぶら下げて持ち運びに最適な大きさで内容量は1リットル程度の飲み物(特に酒)を入れるのに最適で昔より親しまれています。

岡部マリ ・・・ 腰の部分のくびれがまったくない、ずんぐりむっくりしたヒョウタン。 名前はどう言う理由で付けられたかは分からないそうです。 関西の某植物園でカップルが見ると別れると言われているそうです。


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仲間が増えたよ。 | トップ | マツリカの花散歩 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ(*^▽^*) (チイ太郎)
2017-07-31 18:58:51
瓢箪、色んな種類が有るんですねΣ(・ω・ノ)ノ!
ウド、長岡も見かけるようになりましたよ(*''▽'')
こんばんは (ムツゴロウ)
2017-07-31 21:08:17
昔は一家に何個かは必ずありましたね。                                                                                        変わったのでは、中に小豆を10個位入れて紐をぶら下げて揺するとカラカラと乾いた音がしてチャイムにしていた家もありましたよ。                                                                                                             今では考えられません。(*^_^*)                                                                                                     ウドはこれからが見頃ですね。
丸いのもヒョウタン! (さざんか)
2017-08-01 11:44:38
ムツゴロウさん、こんにちは。
4種類出て来ますが、千成ヒョウタンという名前しか知りませんでした。
最後の丸いのもヒョウタンだそうで驚きました。
カップルが見ると分かれるというのも謎めいていますね。

昔、父がヒョウタンの中身を抜いて(腐らせて取り出すようで大変だそうです)、色を塗って飾っていた事を思い出します。
縁起でもいいんでしょうかね。
私も! (ムツゴロウ)
2017-08-01 20:21:51
さざんかさん、こんばんは。                                                                                                私もヒョウタンは一種類とばかり思ってましたよ。 じつは今回載せてませんが、ヘビヒョウタンと言うのもありましたよ。                                                                            ヒョウタンのイメージが変わるのでが嫌だったので乗せてません。                                                                                                             今は使う人はいませんよね~。 色など塗ってインテリアにすればいいかも?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。