☆ムツゴロウの花散歩☆

散歩道、公園、植物園で見かけた花、植物を掲載しています。

オリーブミッションの花散歩

2017年11月08日 | みんなの花図鑑
 ◎ オリーブミッション

  科名:モクセイ科

  原産地:アメリカ

 日本のオリーブは香川県の小豆島が主ですが、世界には1200~1300もの品種があると言われています。

 ミッションはアメリカのカリフォルニアで発見され、明治41年頃に我が国に入ってきたそうです。

 直立形の樹形ですらりと上に伸びる姿が美しい品種で、銀葉系の先が尖っている葉を持っています。


  


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観葉植物の世界

2017年11月08日 | みんなの花図鑑
 ◎ アカジクセントンイモ

  科名:サトイモ科  学名:Homalomena rubescens  原産地:インド東部~インドネシア

 葉はハート形でやや肉厚、サトイモのような外観をしていますが、葉柄は鮮やか赤色を呈して美しいです。

 葉の取れた後は茎状になって立ち上がり、気根を出します。

 古株になると子株をたくさん出して見事な姿になります。

 サトイモ科ですが食用にはなりません。


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ◎ インドボダイジュ

  科名:クワ科  学名:Ficus religiosa  別名:テンジクボダイジュ  原産地:インド~東南アジア

 すらりと伸びる枝にスペード形の葉が可愛らしい。

 お釈迦様がこの下で悟りを開いたという逸話があることから、聖なる植物としてお寺、寺院などで多く育てられてます。

 耐寒性が弱く元来日本で育てるには温室が必要ですが、温暖化の影響で、関東以南の温暖な地域では路地植えで越冬できたり

 鉢植えの観葉植物として出回ってます。


  


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観葉植物の世界

2017年11月08日 | みんなの花図鑑
 ◎ ウラムラサキ

  科名:キツノマゴ科  学名:Strobilanthes auriculatus var.dyeriana  別名:ストロビランテス

  原産地:インド、スリランカ、東南アジア

 鉢植えや寄せ植え用に利用されいます。

 葉は楕円形で銀白緑色に暗紫紅色が混じり、金属光沢があります。

 冬から春にかけて紫色の花を穂状に咲かせ、大きくなり茎が長くなりすぎると葉の美しさが損なわれるため、

 摘心を繰り返して小型に保ちます。

 明るい日陰でも育ちますが冬は室内の窓際に置き葉色が悪くならないように日光を与えます。


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ◎ ムラサキオモト

  科名:ツユクサ科  学名:Rhoee spathacea  別名:シキンラン(紫金蘭)  原産地:西インド諸島、メキシコ

 葉の裏側が紫色をしてオモトに似ていることから、ムラサキオモトになったようですが、オモトとは別種です。

 熱帯植物なので寒さには弱いです。 斑入りのバリエガタ(オーロラ)がよく出回っています。

 同じ日当たりを好む植物との寄せ植えにも利用でき、夏にはツユクサ科らしい白い花が咲きます。

 日照不足だと間延びして発色も悪く貧弱になり日陰で育った物を急に強い日差しに当てると葉焼けを起こしますので、

 少しずつ日差しに慣らしてゆきます。

 秋の15度を下回ったら室内に入れ、日当たりのよい暖かい場所で育てます。


  


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイモンジソウ (大文字草) の花散歩

2017年11月08日 | みんなの花図鑑
 ◎ ダイモンジソウ (大文字草)

  科名:ユキノシタ科

  学名:Saxifraga fortunei var.incisolobata

  原産地:日本、中国、朝鮮半島

 毎年咲かせる多年草で、山野草として扱われています。

 湿り気のある環境を好み、渓谷の岩肌などに自生し、5枚の花姿が漢字の「大」に見えるのでこの名前がついたそうです。

 冬は休眠に入りますので、やや乾燥気味に育てます。

 本来は白い花ですが、流通する物は、濃いピンクや淡いピンクがあり、和風の雰囲気と小さくまとまる手軽さから人気があります。


  


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コブクザクラ (子福桜) の花散歩

2017年11月08日 | みんなの花図鑑
 ◎ コブクザクラ( 子福桜)

  科名:バラ科

  学名:Cerasus × kobukuro-zakura

  原産地:日本

 コヒガンザクラと中国原産のシナノミザクラの交雑種ではないかと言われています。

 春と、秋から冬へかけて年2回開花します。

 花は八重咲きで咲き始めは白色ですが、散りぎわには花芯が赤味を帯びてきます。


  
 数日前からのポカポカ陽気に開花も進み、春の桜とは違う雰囲気をかもし出していますよ。


  
 花芯も色づき、少しづつ実を付け出しましたよ。 ↓ 名前に由来となった果実の形。



☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加