☆ムツゴロウの花散歩☆

散歩道、公園、植物園で見かけた花、植物を掲載しています。

エリカ(二種) の花散歩

2017年11月07日 | みんなの花図鑑
 ◎ エリカ

  科名:ツツジ科

  学名:Erica

  別名:ヒース

  原産地:南北アフリカ、ヨーロッパ

 エリカは繊細な枝に小さな花がびっしり咲くため、株全体を見ると賑やかな印象を受けますが、一つ一つの花も可憐で個性豊かです。

 草姿や花色、花形など変化に富み、壺状やベル形、細長い筒状のものまであります。

 開花期は種類によりそれぞれ異なり春咲き種、夏~秋咲き種、冬咲き種、不定期種に大別されます。

 ◎ エリカ・メランセラ


 

 ◎ エリカ・セシリフローラ 



☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アガスターシェのお花散歩

2017年11月07日 | みんなの花図鑑
 ◎ アガスターシェ

  科名:シソ科

  学名:Agastache

  別名:アニスヒソップ

  原産地:メキシコ

 アガスターシェは春まき一年草と宿根草があります。

 一年草の種はほとんど流通してなく購入する場合ネットでの取り寄せです。

 宿根タイプは寒さにも強く、冬に地上部が枯れても根が枯れていなければ春にまた目を出してたくさんの花を咲かせます。

 花が咲いた後に切り戻すと脇芽を出して花が咲きます。


  


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観葉植物の世界

2017年11月07日 | みんなの花図鑑
 ◎ オオオニバス

  科名:スイレン科  学名:Victoria amazonica  原産地:アマゾン川

 通常スイレン科に分類されますが、近縁なオニバス科として分類される事もあります。

 パラグアイオニバスと同じく夕方から咲き始め白色から翌朝にはピンクに変化します。

 一日目の白色は夏に見ましたがまだ、二日目のピンクを見ていませんので来期はぜひ見たいです。


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ◎ ダンドク (壇特)

  科名:カンナ科  学名:Canna indica  原産地:カリブ諸島、熱帯アメリカ

 ダンドクはカンナの原種で地植えでは5月~10月頃開花、温室では周年開花します。

 全体的にはカンナより小型ですが、鮮やかな朱染めの花色が目をひきます。

 太い根茎から茎を直立させ葉は先が尖った長卵形で光沢があり、基部は茎を抱きます。

 沖縄、九州南部では野生化しています。

 基径の澱粉は食用に利用され、硬くて光沢のある種子は楽器のマラカスやネックレス、数珠に利用されます。


  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加