The Wine Heat!

オテル・ド・ヤマダ ワインフォーラムの主催者であるDr.ヤマダのワインな日々の記録です。

盛岡、3月31日の風景・・・

 | ライフ
本日ヤットの事で、ガソリンを満タンにしました。
でも、今のエコライフは当分続けようと思っています!

震災以来の車ですが、帰りは思いっきり『ツェッペリン Ⅲ』を大音響でかけました。
その当時、物議をかもし出した、このアルバムでしたが、
今聞けば、意外にフィットするんですね・・・
『Since I’ve Been Loving You(あなたを愛し続けて)』
という、白人ブルースの名曲はナミダ物・・・
思わずカラダを揺すりながら運転してしまいます!
このアルバムが出来たのが、1970年というから驚きです!

さて、盛岡の3月31日の点描を少し・・・

最後の写真は、5年間空き地で野ざらしだった、当方の診療所のすぐそばに、
某有名大型家電が出来る予定でして、この震災の折も折、
6月のオープン目指して、突貫工事に入っていまして、
その現場写真なんですね・・・

この下を通る時には、さすがに緊張状態の小走りでなんですが、
小手先間違えて、大き目のビスなど飛んで来ないかと心配なわけ・・・

春間近の3月末尾の風景です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しい日本の地場ワイン2本!

 | ワイン
ガソリンスタンドの長い行列も解消され、ロール・ペーパーやカップ麺も店先に並ぶようになり、
そうしますと、今不足しているのはミネラル・ウォーターと納豆でしょうか?

ミネラル・ウォーターは原発問題が引き金というのは、至極当然!
でも納豆が並ばないのは、物流?
よく分かりません・・・

このとおり、ワタクシ買おうと思えば買えるガソリンは買わず、
未だにバスと徒歩で、1時間ほどかけて通勤しております!
(エネルギー不足解消に一役のつもり・・・)
ですから昼休みは時間タップリでして、昼食後は雑務をこなし、
時間が残れば、スーパーへ直行!
品物の動きをつぶさに観察しているわけなんですね!
こんな生活、生まれてはじめての経験でしょうか・・・

さて、その間『盛岡の夜の灯』も消すわけにもいかず、
(まあ、自分の都合ですが・・・)
大通方面で下車をイイ事に、2度ほど『忙B』にお邪魔・・・

そこでいただきました2本のニッポン・ワインがこれ↓

勝沼醸造のレギュラーの甲州『クラレーザ』と、

マスカット・ベリーAの『アクア・ヴィソーザ・ブラゼール』ですが、

和食に良く合います♪

ここでも、ガンバレニッポン!と言う所でしょうか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が庭に、歓迎すべき?訪問者・・・

 | ライフ
少しばかりですが、義捐金を送らせていただきました。

今回の大震災による福島第一原子力発電所の事故につきましては、
未だ予断を許せず、被災地の復興もままならない状況が続いております。

こんな時は、ネガティヴな情報はすべて排除し、
否定的な意見は極力発するべきではない・・・
と、トアル著名なエッセイストが言ったそうですが、
まあワタクシとしても、できればそうして、応援歌のみを歌っていたいのも山々ですが、
ドウシテモ気になるのは、『めくれない政治』 と『真偽が疑わしい情報』なんですね・・・

我が県の著名な政治家さんが、ヤットの事で重い腰をあげて、
自分の子分の議員さんのみを引き連れて、県庁で知事さんとの懇談を行ったとのことですが、
それがパーフォーマンスに終わらないことを祈ります。

知事と言うものは、真っ先に『県益』を考えねばならず、
たとえ一つの政党出身者だとしても、首長になったからには、
政党の垣根は掃われるのは当然!
今までは出来なくても、今このときだからこそ、やってみて欲しい・・・
そんな風に、ワタクシ思います。

さて、自分としましても、こんな時にノーテンキにブログなどいかがなものか?
とも、考えましたが、精神は被災地とともに・・・
そして被災地のある県都盛岡の動向を、いつものテーマに挟みつつ、
発信したいと考えております!

ところで話題は急転換いたしますが、我が家の庭で、最近になって気づいた事が一つ・・・
ウッドデッキの一番奥に、ヒマラヤ杉が一本立っているのですが、
そこの枝と枝が重なる場所に、一ツガイの鳥が巣を造っているのを発見いたしました。

しかもよ~く耳を澄まして聞きますと、『デテポッポー』の泣き声の他に、
『クックー、クックー』という泣き声も聞こえてくるとのこと♪
どうも雛まで居るらしいんですね・・・

そしてとうとう、朝方にオスの鳥が、えさを取って戻ってきた所を発見!
その訪問者は『キジバト』だと分かりました!
写真は撮らずに、当分の間はそっとしておこう!と考えております。

我が家の歓迎すべき訪問者!
出来れば長くお付き合いしたいところなのですが・・・
はたして?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1992 ジュブレイ・シャンベルタン 1er Cru レ・シャンポー ドメーヌ・モーム

 | ワイン
充分に熟成をした、ジュブレイのプルミエは実に奥が深いわけでして、
1992年というヴィンテージの軽さは隠せませんが、
味わいと香りの重層性に酔いしれました・・・

ドメーヌ・モームは、ディジョン大学の生化学の教授の『ベルナール・モーム』が運営する、
4haほどの地所を持つ造り手でして、ワタクシも『○丁目飯店』時代に、相当飲ませていただきました。

筆頭は質実剛健たる『マジ・シャンベルタン』ですが、この『シャンポー』は、
『ラヴォー・サン・ジャック』に続くプルミエ・クリュであります。

出掛けの『モーム』は、所謂『ヴァン・ド・ガルド』で、
堅牢で緻密な長期熟成のスタイル・・・

しかしながら、一たび熟成の極みに達しますと、
色気のある、滋味の豊富な、ゴージャス系ジュブレイにメタモルフォーゼ♪

その時も、そんなことで味わうことができました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『オール・ジャパン』への障害とは?

 | ライフ
『この未曾有の災害を前にして、大きな問題がある・・・
杞憂であればよいのですが・・・』

と、一週間ほど前に書き込みましたが、ふたたびバルセロネーゼ氏からメールが入りまして、
『大きな問題とは、○○や□○△のことですか?』と書かれてありました。

ワタクシがココに来て思うのは、国民は被災地の復興のために、
一体となって取り組み始めているわけですが、
それに比べて政治はどうなっているんだ?ということです!

『杞憂であればいいのですが・・・』と書き込みましたが、
この一大事に『オール・ジャパン』になるべきところを、
偏屈な政治的イデオロギーやら、政党的な損得計算が見え隠れし、
日本の英知を結集させた『大震災復興内閣』を作れないこの現実・・・

今のままで、本当にイイのでしょうか?
K総理がJ民党総裁に入閣の呼びかけをし、断られたので、それでお終い!
そんなことで良いのか?ということです!

政治が動かないで、喫緊の課題の解決は出来ません!
スグにでも、腹を割って、協議すべし!

国民は怒っているぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

震災後15日目の朝をむかえます!

 | ライフ
昨晩は震度4の余震がありまして、またしても就寝中に起こされるのでは?
と、半ば緊張状態で眠りに付いたのですが、
どうも余震は無かった(自分が気がつかなかったのか、分かりませんが)ようです!

それは良かったのですが、睡眠導入剤としてのビールがいけなかったのか、
アレをもよおし深夜には起きるは、この時間には目が醒めるはで、
何となく睡眠不足ぎみなんですね・・・

そんなこんなで、震災後15日目の朝を迎えます!

今日もテクシーにて出勤ですが、バスセンターまでの40分の徒歩の間には、
これはこれで、いろんなことが起こりまして、
家人にはバスがあるから、バスで行ったら?と進められるのですが、
毎日テクシーなわけです!

先日は、5分遅れて家を出たために、35分ではバスに間に合わないか?と思っていましたら、
道すがら、迷彩服を着た中年のチンコロねーちゃん風の御仁とデッドヒートになりまして、
汗をかきかきの行軍でしたが、1分前にセーフなどの離れ業をやってのけました!

そのおかげで、最近ベルトの穴の位置が一つ増えた、という恩恵まで付いてきまして、
体重の減少は確認できてはいないのですが、体が軽くなったのは確か・・・
この調子で行けば・・・と考えております!

さて、昨日『宮古』方面からの、ボランティアのS科治療の要請があったとのこと、
もし日程が合えば、そちらにも伺いたいと考えております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この一番美しい季節に・・・

 | ライフ
いつもの年であれば、3月から4月にかけては、花が咲き、日に日に暖かさも感じられ、
希望に溢れる、新しいスタートがソチコチで見られ、
この地方にとっては、最も美しい季節と言っても過言ではないでしょう・・・

今回の震災で、人的な被害のほぼ無かった盛岡ですが、
この季節でありながら、何かがいつもと違うんですね!

物がない、あっても物がなくなる・・・
パトカーが頻繁に行き来する、ヘリが飛び交う、
県外ナンバーの車を見かける、行き交う車の数が少ない・・・
そして相変らずエネルギーが不足している、
車の行列で交通事情が悪くなる、などなど・・・

有事が故のこのような事どもも、いつしかそれが普段の情景となり、
慣れはすれども、この美しい季節には似合わない・・・

元通りとは言いませんが、
あの美しい沿岸の街が、再生されるには、
何年の月日が流れなければならないのでしょうか?

どうせ、困難な道であれば、
長いスパンでの『ニュー・ビルド・アップ』!

この大事業の先頭に立つ、真のリーダーに相応しい人は居るのでしょうか?
美しい季節を前にして、そんなことを思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PS:地元紙及び地元局は、この一大事に、首長以下全ての議員の活動表を公表すべし!
   ワタクシそう思います・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通勤行き帰り、健脚披露ですか?

 | ライフ
『今週末にはガソリンは行き渡ります!』などとフザケタ報道もありましたが、
行き渡るどころか、スタンドに並ぶ行列は、むしろ以前より長くなったように感じるのは、
気のせいでしょうか?

で、ワタクシ車に乗ることは、一切アウト・オブ・ガンチュウ!
通勤の行き帰りは、いわば健脚披露の場!

ということで、朝7:30には自宅を出まして、40分かけてバスセンターまで徒歩、
8:10の都南総合支所行きのバスに乗り込みまして約20分、

津志田北停留所で降りてから、徒歩で10分ほどで仕事場に着きます!

帰りは帰りで、いつものパターンになりまして、大国神社前まで徒歩10分、
そこから中央通2丁目までバス乗車は25分ほど、
で、帰りは大通り近辺でウロチョロする・・・
昨晩は、B級グルメの筆頭カブ、焼き鳥屋にお邪魔♪
食べRグ一番人気の『好F』で軽く晩酌をいたしました!

また、ウロチョロしない時は、本町からバスに乗って10分ほどで山岸4丁目、
てことになるわけです!

これだけ歩いた経験は、遡って小学校以来でしょうか?
体にイイのは間違いないのですが、体重が減らないのにもビックリ!

消費したカロリーと同等の栄養補給が行われているということでしょう!

そういえば、先日の新聞にこんな記事が載っていました。
登山家の野口健さんが、被災地に寝袋を200個持って行ったとの事だったのですが、
その時に、タバコも数カートン差し入れるのを忘れなかった・・・ということです!

それでワタクシ思ったのは、何と頭の柔らかく、気転が利く人なんだろう!
生活必需品の援助物資は数あれど、嗜好品のタバコを持ってゆく発想は、
誰もが考えることすらなかった訳なんですね・・・

それに加えて、ウイスキーを買ってくるのを、失念した!と言って、周囲を和ませた、
という事なんですね・・・

復興するには、長い道のりです!
ですから、そうゆう事もありでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第17回 ボン・ションス!

 | ワイン
震災の前の日のの木曜日、実は『ボン・ションス』が開催されていました!

その様子を、翌日にでもアップしようと思っていたのですが、
このような事態になりまして、本日までアップ出来ず・・・

本日までの震災後の一週間は、ブラックなテンプレートで被災地への弔意をこめて、
そしてそれから本日までは、ニッポンの復活をこめて、赤富士に太陽のテンプレートで、
ワインの話題は極力控えまして、盛岡近郊の様子を中心に伝えるべく、
書き込みを行ってまいりました!

とにかく、普段の年には、1年に休肝日が1週間も無いワタクシですが、
今回の事態においてをや、アルコールを飲む気力もわかず、
一滴も飲まずに約1週間過したわけです!

本日震災後12日になりまして、まだまだ日々大変な毎日を送っているわけですが、
このブログにおいては、少しずつではありますが、
以前の写真なども披露したいもの、と考えております!

で『ボン・ションス』・・・その日は、スペイン特集で行われたのですが、
ワインは↓

キュイジーヌは↓

でありました。

現実に帰りますと、普段の生活には、遠い道のり・・・
でも今はまだ、じっと耐えて、頑張りましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出発いたします!

 | ライフ
午前7:30、3月21日曇天・・・
釜石方面へ行ってまいります。

まずは遠野署で、連絡を受け、身元不明のご遺体があがった方へ
出向くことになります。

では出発!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先ほど、被災地釜石から帰ってまいりました。
仙人トンネルを抜け、甲子町を過ぎ、
中妻町までは、あまり津波の爪痕は見えず。

しかしながら、釜石駅前に来て、ウワー!と思いました。
壁面を見ますと、凡そ3メートルの所に、
波が届いたラインがハッキリと印されていたんですね・・・

市の保健センターは一階が水没、二階以上が保健センターとして機能していまして、
そこに会からの頼まれました、数百本の歯ブラシを届けまして、
目的地の『バイオマス』の倉庫へ向かいました。

その道すがら、瓦礫の山やら、大破した自動車が散乱し、
その惨状は目を覆わざるを得ません!

しかしながら、幹線道路は徐々に整理されつつあるとのこと・・・
そうです、活路は見えてくるでしょう!

そこでの、ワタクシの仕事は、皆様の想像している通り!
辛い仕事ではありましたが、午後の5時まで、
お手伝いをしてまいりました。

合掌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加