The Wine Heat!

オテル・ド・ヤマダ ワインフォーラムの主催者であるDr.ヤマダのワインな日々の記録です。

ドメーヌ・ジャドーのミュジニー

 | ワイン
霊妙な、神懸りとも言えるブルゴーニュに存在する地所・・・
それは、ロマネ・コンティでしょうか?
しかしそれは、DRCだけに与えられた物・・・

いくつかの、限られた造り手に託された、この世の物とは思えない程の、
鮮烈なピノ・ノワール!!

なんと、昨日のZOOで01’ミュジニー ドメーヌ・ルイ・ジャドーを
飲む機会に恵まれました。

さて、ミュジニーと言えば、
コント・ド・ヴォギュエ、ジャック・フレデリック・ミュニエ、ジョルジュ・ルーミエ、ドメーヌ・ルロア・・・
更に、ドルーアン・ラローズ、ジャック・プリュール、ジョセフ・ドルーアンなどでしょうか?

今回のミュジニーは年産600本の希少性・・・
丹精込めて造られた、珠玉のドメーヌ・ジャドーのミュジニーの秘密のベールが、
今解き放たれました訳であります。

濃密なルビーの色合いにガーネットの縁取り・・・
ミネラリーなトップに赤い果実の精妙なアローマ!
静かな夜の山並みに向かい、トランペットが鳴り響くような、
鮮烈なフルーツ!!
格調高いです、品格あります・・・
かといってヴォーヌ・ロマネのはなばなしさはありません!
これこそ味わいの調和・・・いわゆるフィネスと言うのでしょうか?

とにかく、近年まれに見る極上のピノ・ノワールに出会ってしまいました。
イトウゾ氏にはとりあえずサンキュー!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱闘高校野球パート2

 | ライフ
朝の外気はチョットひんやりとしたものを感じます。
秋はもうそこに来ているようです!

昨日は、S台の近郊RF球場でのSE地区秋季野球大会を見に、
車での久しぶりの遠出をしてまいりました。

遠くに見える山並みも、くっきりと見えます。
最近は湿度も40%をきることもあるようです!
まだまだ暑さも気になりますが、とにかく秋の空気が気持ちがイイわけです。

我が家の4番目の愚息も元気にしておりました。

夕刻には無事盛岡に到着、一休みしてから徒歩と車を乗り継ぎ、
とある焼き鳥居酒屋へ・・・
ビールと御つまみで舌鼓、
夜の散歩も一興・・・
そんな爽やかな季節となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Postワイン会の密かな愉しみ!

 | ライフ
キュイジーヌの会の翌日は日曜日・・・
久しぶりに、朝から何も予定な~~し!!
ゆっくりとコーヒーを飲み、新聞に目を通します。

それから日課のロビンちゃんとの散歩!
ロビンちゃんも9歳になって、長い距離は歩けません。
歩けないのは、わたしか・・・?

長めの風呂に入り、そしてブランチ!
ソファーでうたた寝をして、気がついてみると12時半を過ぎていました。

そう言えば今日は甲子園の決勝戦!
まどろみを誘うような、日差しの中で小腹が空いてきました。

何と前日(ワイン会)の毛蟹をほじったやつが残っているとの事・・・絶品の枝豆と毛蟹のパスタ!!出来ます??と連れ添いに尋ねたところ、OKサインが出ました。
更に矢継ぎ早に、98’オー・コート・ド・ニュイ ジャイエ・ジルかなんか開けよ-かな~~!!

ついに至福の時間到来!!
甘く、濃密な、薫り高いシャルドネと共に、
ベストマッチのパスタを頬張りながら・・・
激戦の高校野球をソファーにねっ転がりながら観戦です。

こんなことって、盆と正月が一緒に来たって言うのでしょうか?
15回戦いぬいた早実と駒大苫小牧の皆さんには本当に申し訳ない・・・
安息日のわたくしの自堕落をお許し下さいませ!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

摩天楼が歪んで見えるか?

 | ジャーニー
9月の西麻布行脚はどうやら大人数になりそうです。
3月以来になりますか・・・

その時は、『アルモN』⇒『Kジト』⇒とあるオカマバー⇒『EレヴァーJ』
という、ハードな流れでした。
西麻布は飲むのには事欠かないエリア!

帰りぎわに、六本木ヒルズがこんな感じに見えました!
今回のS藤Y一氏が待ち構える『MクシVン』からの流れは、
皆さん御自由に・・・わしは知らんぞ~~

とにかく、飲み過ぎには御用心!
お互いにですよね・・・

ところで、『ワインのキュイジーヌの夕べ』の写真アップしております。
トップページのバナーからどうぞ!!

ではまた・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

83'Ch.Margaux

 | ワイン
10回目のキュイジーヌの会に何を出すべきか?
相当迷いました・・・

結局、今飲んでみたいプルミエール・グラン・クリュ・クラッセの83’物・・・
繊細にして、高貴な立ち居姿・・・
濃密にして、決して暑苦しさを感じさせない、涼やかな風味・・・

これしかないでしょう・・・
83’のシャトー・マルゴーであります。

大ぶりのヴィノム・ボルドーでゆっくりと、
ミントや西洋スギのトップから感じ取ります。
設定温度は16.5度C,3〇分の待ちで18度C・・・
その頃から、爽やかなカラントと熟したプラムの風味がふんだんに楽しめます!
酒躯はあくまでも艶やかでスタイリッシュ!
適度で、心地よい余韻にも気品と風格があります。

やはり、マルゴーです!
わたしは1.5時間かけて、しっかりと味わいました。

素晴らしい!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日が最後・・・

 | ライフ
明日、娘二人が東京へ帰ります。
「ひとりで生活費ぐらいは稼ぐべし・・・自立せよ!!」
と普段から気合をかけている以上、
「バイトがあるから、帰るよ・・・」とのたまう娘に、「もうチョットノンビリしたらどうだ?」なんて事、言えません。

そんな事で、深酒しております・・・
エビスをふたかん、更に98’ディヴォールのキャンティ・クラシコ飲んでいます。

いや~~!!
これ旨い!キャンティって馬鹿に出来ませんよね!
エティケットも立派、光り輝いています!!

明日はプティ・モンドの記念会です。
登録の皆さん、よろしく・・・

スペインからバルセロネーゼが特別参加しますのデすョ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

S藤Y一氏にアポ取りました!

 | ワイン
平成15年の6月8日は第65回目のワインフォーラムでした。
お題は『ランシュ・バージュを垂直に!』、
白2銘柄、赤12銘柄のランシュ・バージュが並びました。
前日は東北ソムリエ教会の総会があって、そのゲストがS藤Y一ソムリエ!!
なんとO松Zさんの紹介で、急遽オテル・ド・ヤマダのワインフォーラムへの参加が決定!!

S藤Y一氏はその当時、イケメンソムリエにして、田Z真Yに続く実力者・・・
そして西麻布星条旗通りは『マクシヴァン』のオーナー

そのお方が、ひょっこりと・・・本当にひょっこりと・・・
しかも私服で、我が家に訪れたのにはビックリでした!
その時は、氏の軽快で洒脱な会話で、大いに楽しませてもらいました。

それから3年後の今、彼は日本のソムリエ・コンテストのチャンピオンにして、
2007年の世界ソムリエ・コンテストの日本代表となっております。

本日『マクシヴァン』にTEL致しました。
「はいマクシヴァンですが・・・」
「盛岡のY田と申しますが・・・」
「あ~~~!佐藤です、Y田S生ですか、お久しぶりです」

日本チャンピオンになっても、全然変わらないですね~!
9月の東京行脚の折にアポ取りました。

その節は、よろしくお願い致します!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆっくり休みました・・・

 | ライフ
さて、本日をもってお盆の連休も終わりとなります。
自分の生活サイクルとしては、2日も休みが取れれば十分!
でも我々のような業種では、13~16日はお盆休みなのが常識のようなので、
休みを取った次第・・・(本当は仕事がしたかったぞ~~!!)

代わる代わるですが、4人のチュルドレンとも食事や話も出来ました。
二冊の本も読み終えました。(『座右の諭吉』『風の男 白州次郎』)
休養も十分に取れました。
ワインだけはチョット物足りなかったかな?

というお盆休みでした!

秋に向かって、またひと頑張りします!
ワインも美味しくなってきますよね・・・
『秋の夜長にラ・ミシオ~~ン』と行きましょうか?

皆さん、第102回のペサック・レオニャン特集をお楽しみに・・・
その前に『第10回 プティ・モンド』も、よろしく!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヴォエルッツィオのバルベラ

 | ワイン
最近、ヴォエルッツィオのバルベラを買ってみました。
とにかく、数年前に飲んだダルマンティアータ(バルベラのスペシャルキュベ)のマグナム(実はマグナムしかないのですが・・・)の美味しさが、あまりに印象的で、押えておきました。

ロベルト・ヴォエルッティオと言えば、バローロ・ボーイズの盟主的存在であります。
何とも言えない、パステルカラーの絵柄のエティケット!
バルベラはチェレットの畑名つき!

とにかく濃密です。
ミネラルのトップノーズにヴィオレットのエッセンス、
解きほぐされて、濃厚なブラックプルーンのジャミーなアローマが心地良し!
タンニンが厳然と立ちはだかり、将来に不安はないですが、
このワインは、本当に溶けた時にはどないなるのでしょう?

飲んだあとに、あ~~!これってバルベラだっけと、
凄さを再確認するワインには違いない!!
まずは、5年の待ちが正解か??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この日ばかりは、精進です!

 | ライフ
昨晩から長女、長男、次女、次男と4人の子供が集まりました。
全員集合は久しぶりです。
13日は朝から、墓参りです。

さて、我が家もこの日ばかりは精進料理になります。
椀物、ご飯、お煮しめ、酢の物、香の物、ゴマ豆腐、そして野菜の天婦羅などなど・・・

精進とは、説明するまでもなく仏教の教え、
仏道修業に努める事を言い、悟りを極める為の大きな過程をいうとの事・・・
精進の実践方法の中に、美食を戒め粗食であれ、という行ないがあり、
殺生を戒める仏教の教えにより、肉魚貝類を使用せずに、穀物、豆、野菜などを食材に料理したもの・・・これが精進料理!

オテルにしても、キュイジーヌにしても、美食になりますでしょうか?
我が家は、仏教の教えというより、この季節のけじめとして、
この日は精進いたします。

明日以降の行脚はお願いします!特に大通り方面の御仁!!
魚と肉食べに行きますですョ・・・
もちろん、ワインも(笑)

ではまた・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加