The Wine Heat!

オテル・ド・ヤマダ ワインフォーラムの主催者であるDr.ヤマダのワインな日々の記録です。

『好き者親爺的持ち寄りワイン会、パパジイ』イタリア編!

 | ワイン
前の会からゆえあって2ヶ月が空き、やっとこさ開催にこぎ付けたのだけれど、不意の2名の欠員が出た。
それでもそのことを知っていたのだろうか?まあそんなことはありえないと思うのだが、とある御仁がもう一本追加で持って来たのだ。

で、そのことから、アル意味奇跡のようなラインナップが生まれる。
すなわちそれは、ガヤ繫がりであったり、そのガヤのシト・モレスコの垂直という離れ業的ラインナップなのだ。


(写真右からの登場です。)

このことは全くの偶然な産物で、前もっての示し合わせなどは無い。
一つだけ誰かさんが『スペルス』持って来るという噂だけはあったのだけれど・・・

で、このような流れとなって、伝統的な造りと新しいナチュールな造りの饗宴となったのだ。
諸般の事情で参加できなかった御仁はコレを見て、残念な気持ちになったに違いない。
悪いけど、ホントーに美味しかった、ゴメン!(笑)

てなことで、戯言はこの辺にして、今日より少しずつコメントを書き足してゆく。
まずはその日の出展ワインの雄姿をご覧あれ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012 モレ・サン・ドニ... | トップ | 94&13 シト・モレスコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL