The Wine Heat!

オテル・ド・ヤマダ ワインフォーラムの主催者であるDr.ヤマダのワインな日々の記録です。

2008 シャサーニュ・モンラッシェ ラ・ブードリオット ブラン・ガニャール

 | ワイン
シャサーニュといえばガニャールでしょ!
と言われるほどシャサーニュ・モンラッシェにはガニャールの名のつくドメーヌが多い。
実はここもその流れで、シャサーニュのガニャール・ドラグランジュの娘がサンセールから来たジャン・マルク・ブランと結婚してこのドメーヌが出来たとのことだ。

さてそのブラン・ガニャール、継承した畑の豪華さにも目を見張るものがあるけれど、ここはともかくこのブードリオットだ。
シャサーニュのプルミエだけど、実に品がいい、筋がいい!



何と言いましょうか?コンセントレートよりもフィネス、そしてエレガンスなのだ!
果実は壮麗で、何気の酸味もスタイリッシュ、総体的には雑味が微塵も無く、いわゆる日本人が超好むデリカシー溢れる味わいなのですよ。

ミネラリーに引き締まって、かすかな樽のニュアンスに、白い桃、花梨のアロマも感じます。
そして楚々とした余韻がまるで夜明けの靄のように漂い始めるのだ。

そういう意味では、唯一無二のシャサーニュとも言える。
造り手の几帳面さが、飲んで心に浮かぶのだ・・・

さて皆さんはどうだったのだろうか?
さてさて・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2008 ヘヴン&アース ... | トップ | 2004 コート・ド・ボー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワイン」カテゴリの最新記事