The Wine Heat!

オテル・ド・ヤマダ ワインフォーラムの主催者であるDr.ヤマダのワインな日々の記録です。

新年『パパジイの会』無事終了です!

 | ワイン
あけましておめでとうございます、と皆で乾杯よろしく、松も既に開けていますが、今年のパパジイも昨日滞りなくスタート致しました。

好きもの親爺の持ち寄りワインのテーマは『新年らしいワイン』との事♪
並べてみれば、なるほどね、というのもあるし、どこに新年らしさがあるのか?というのもある。

まあそれでも、飲んでみると、持ち寄りオヤジの密かな企てのごとくの妖しげなソコ味も感じとることができ、含み笑いなども自然に湧きあがるのだった。
そんなことなどもあって、勝手な話もあって、そしてそのワインに対する想いなどもボソッとではあるけれど、開陳できるこの『パパジイ』、いつものように軽やかなステップで始まったというわけ・・・

で、まずはその日の会に並んだワインをご覧いただくけれど、ここではいつものように列挙するのみ。



1.2014 ツボ・デラ フィーチャリング・オレンジ ヒトミワイナリー

2.2004 サン・トーバン スール・ガメイ ルイ・ジャド

3.2009 アロース・コルトン ドメーヌ・ド・クロワ

4.2000 クロ・ド・ヴージョ シャルロパン・パリゾ



5.2001 シャトー・ラネサン オー・メドック

6.2006 シャンボール・ミュジニ レ・グリュエンシェール デュジャックーブラインド

7.2014 グッド・モーニング・トム パトリック・サリヴァン

と、こんな感じで並んだわけ・・・
まあコメントを書き入れる前にワクワクするんだけれど、さて何処から行こうか?という感じです。

近々アップしますので、乞うご期待というところ。
ということで、ではまた・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1998 ブルゴーニュ ピノ・... | トップ | 2006 シャンボール・ミュジ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先生のワインは (ABIN)
2016-01-23 17:10:39
お疲れ様です。
先生のお持込みは1番だと思います(^^)
ご明察、でも・・・(笑) (オテルです!)
2016-01-23 18:23:53
実は1と7でした。
フェスティヴァン以来ず〜と気になっていた『パトリック・サリヴァン』も持ち込みました。
あとでコメントしますが、見事でしたよ♪
直前のデュジャックの向こうを張って頑張っていました!(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL