猫とマンガとゴルフの日々

好きな物を題名に↑ 最近はマンガとグルメ、お出かけ主体に。特に1960年~70代マンガを紹介したいと。ネタバレ有り。

川奈ホテルゴルフコース 大島コース

2017年05月22日 21時26分34秒 | ゴルフ
     ↑ 歴史あるホテル建物入口。

       ホテルトップページ → 川奈ホテル

       GORA 大島コースのページ → 川奈ホテルゴルフコース 大島コース

ゴルファーなら一生に一度は行ってみたい憧れの 川奈ホテルゴルフコース。
長年フジサンケイクラシック・ゴルフ大会が開催された富士コースの方ではないのですが、今回、大島コースの方を行くことが出来ました。

私はゴルフを始める前から、ホテルの方の歴史の中でマリリン・モンローがジョー・ディマジオとの新婚旅行に来たということを知っていて、機会が有ったらいつか行ってみたいと思ってました。

     ↓ 建物内の様子。歴史を刻んだ写真などが飾られています。







こちらの方で、ホテル、ゴルフ場などの360度撮影を見ることがてきます。   ↓ 

       パノラマVR 

     ↓ 川奈ホテルグッズなど。



     ↓ ゴルフ受付に行くまでのインターバルが長いけれど、その間ホテル内を見学できます。







ゴルフの方は天気に恵まれ、海は凪、絶好のゴルフ日和になりましたよ ♪

     ↓ アウトの1番から。パー4。KUMAGAIS'というのは熊谷直実(なおざね)兄弟の事だよね ? 





     ↓ アウト2番 パー3 TAMETOMO さんも出てきました。この人は源頼朝の叔父さん。







海が綺麗 ♪ しかし風の強い日はとんでもないゴルフになるそうです。
わかるわ~ "(-""-)"

   ↓ アウト5番 パー4。 MIKAERI ZAKAとはホールの形状もそうだけど、頼朝さんになにか由来があるのかな ?





     ↓ ティーアップ場から海が見える。



     ↓ アウト6番 パー3。





     ↓ 谷越えです。




スルーですが、途中のお茶屋さんでカレーやラーメンを食べられます。

     ↓ 後半 イン10番。 テラス ?





     ↓ 鹿さんもおでましに。なんとなく品が良い(笑)



その後は距離はないけれど、その分アップダウンが有って難しい 大島コース に翻弄(?)されて写真どころではありませんでした。"(-""-)"
後ろの組は関西から来られたご夫婦で、前日 富士コース をキャデイ付きで回られたそう。
宿泊して、今日は 大島コース だそうです。
明日は下田の方に旅行とか。
流石川奈、お客様たちも優雅だな~。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中目黒フレンチ B.B.S. DINING. (ビービーエスダイニング)

2017年05月20日 20時37分11秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
     ↑ サラダ なんと伊勢海老のサラダ !

久し振りに昔バイクに乗っていた頃の仲間と 中目黒 でランチしました。
中目黒駅の近くに良いお店を紹介してもらいました。

    食べログのページ → B.B.S. DINING. (ビービーエスダイニング)

奮発してランチだけどコースにしました。2500円くらいだった。

     ↓ 前菜 ホタテのジュレだったかな ?



     ↓ 自家製パンとオリーブオイル



     ↓ 違う人のだけど、スープと右はシュー仕立ての前菜。



     ↓ サラダ。お魚のお皿 🎣



     ↓ メイン (^_-)-☆ 牛ほほ肉のワイン煮込み。とろっとろ ♪



     ↓ 違う人の、メイン お魚です。スズキだったか ?



     ↓ デザート違うもの2種。





おしゃべりに夢中でお料理の詳しい内容は聞いちゃいませんでしたので、写真のみでお送りいたしました。 (*ノωノ)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もて茄子や 31 遅い春のお薦め

2017年05月13日 20時12分47秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
     ↑ 大阪泉州の名物、水茄子の刺し身 580円

すっかり夏になってしまった感のあるこの頃。
春はどこに行ったの ? と最後の春の味を求めて もて茄子やさんへ。(*´▽`*)( *´艸`)
トップ写真はこの季節だけのお楽しみ、有名な泉州水茄子。
普通茄子は料理する前に水にさらしたりしますが、これ生の水茄子を切っただけなんです。
エグミとか一切なしで、茄子の味を直に味わえます。

     ↓ お薦めメニュー。



時節柄、初カツオありますね~。
悩むけど、貝好きな私は今日は 北寄貝 行っちゃおうかしら。

     ↓ 北寄貝の刺し身 640円



手前左の、肝と貝柱はポン酢で。   ↓



身の方はねっとりと、貝柱の方はさっぱりと。
2つの味が楽しめます。

     ↓ お薦めのお酒のメニューもね。



     ↓ 鴨の治部煮 680円。



うわ ! 何。
金沢の料亭旅館でないと食べられないと思っていた 治部煮 が~。
失礼ながらこの値段で。 ( ゚Д゚) ( ゚Д゚) ( ゚Д゚) ( ゚Д゚) ( ゚Д゚)
治部煮は金沢の代表的な郷土料理で、ウィキによると  ↓

鴨肉(もしくは鶏肉)をそぎ切りにして小麦粉をまぶし、だし汁に醤油、砂糖、みりん、酒をあわせたもので鴨肉、麩(金沢特産の「すだれ麩」)、しいたけ、青菜(せりなど)を煮てできる。肉にまぶした粉がうまみを閉じ込めると同時に汁にとろみをつける。薬味はわさびを使う。

とろみが特徴的な、美味しさを封じ込んでいる料理です。
あー、びっくりした。
お代わりしたかった…。

     ↓ 鰆の塩焼き 620円。



春の魚の代表格をふわふわ、ふくふくの焼き具合絶品の焼き魚に。
ちょっとお値段お高めかな、と思って注文したけれど、それだけのことはありました。
切り身は大振りで女性一人では手に余りそう。(でも食べられる)
塩加減も絶妙。
こういうの食べちゃうと、うちで焼き魚できないよね~。(元々やらないけど)

     ↓ ポテサラ。遅くなったけど、お通しです。



玉子がふんだんに使われていて、優しいまろやかな味です。
ハムは 芋 の味を生かすために、あえて魚肉ソーセージを使っているとか。
こういう家庭料理もここでは一味違います。

     ↓ 冬瓜の桜海老あんかけ 680円。



冬瓜のトロトロにあんかけのトロトロがマッチして駿河湾産の桜海老がアクセントに。
あんかけをすくって全部取って食べたのは私です。(^_-)-☆

     ↓ 久しぶりに好物の海老アボカドチーズ春巻き頼みました。 540円



ここ来るといつも食べたいけど、毎回他のお薦めに目が行っちゃうのよ。
とろ~りチーズに海老のプリプリ食感。

     ↓ 今日の締めは焼うどん。 600円



上にかかっている鰹節がコクを出しているような。

本当はもう一度 治部煮 が食べたいけど、次回は 夏 のお薦めになりそうです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんだ~このかわいい白いのは。 でも誕生日ランチの話題です。

2017年05月06日 19時25分18秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
     ↑ 銀座三越のライオン像の脇にきゃわいい レオちゃん のような置物が。







もう先月になりましたが、私の誕生日祝いに身内がランチをごちそうしてくれました。
予約したお店は三越本館の裏の新館の一階にあるので、JR駅から三越方向へ。
すると、何々 ?

     ↓ 三越入口でひらひらしてるのは何 ?



     ↓ 近づくと 大暖簾 が風に舞っている !



流石三越というか ♪
和風にするのに暖簾は思いつくけれど、こんな巨大暖簾は 三越さん しか作れないでしょ。( ゚Д゚)

レストラン 銀座 みかわや に着きました。
外観は撮りそこなったので、お店のホームページで見てね。  ↓

     銀座 みかわや

文明開化の昔より銀座にあり、浮世絵にも描かれたという老舗中の老舗、みかわや。
来たのは初めてではないけれど、三越新館になってからは初めて。
久しぶりでした。

みかわやのHPより  ↓

みかわやの歴史
レストラン『みかわや』の小さな歴史は、日本の壮大な文明開化の歴史のひとコマです。創業時の姿は浮世絵師:四代広重の「銀座繁昌之図」の中にも描かれていますが、現在の銀座通りにある「和光」のとなりに位置していました。創業者の保坂芳次郎がそこに「三河屋食料品店」として開業したのは、明治20 年(1887 年)9 月のことです。彼は、徳川幕府300 年に仕えた三河出身の保坂一族の末裔でした。
後継者の保坂幸治は、明治末から大正、昭和にかけて文化人として激動の時代を生き抜きました。彼は銀座連合会会長として、銀座の変革と再興にかかわりました。
 

もっと続きますがとりあえず。

     ↓ テーブルの上。



     ↓ 脇には塩と胡椒の入れ物が。どうやら新婚らしい。(笑)



     ↓ あれから何十年…。裏にすると。



洒落が効いてます。( *´艸`)
お昼のオリジナルコースを頼みました。
14時までの大変お得なコースです。

     ↓ まずスープはコーンポタージュ。



     ↓ かにクロケット サラダ添え。



     ↓ ビーフシチュー または ハンバーグステーク。これはビーフシチュー。



     ↓ パン または ライス。これはもちろんパン。



     ↓ デザート盛り合わせ。



これにコーヒー・紅茶のお飲み物が付いて、5,800円(税別かな?ごちそうしてもらったからわっかんな~い)

ビーフシチュー がホロホロ。
名物の かにクロケット はとろとろ。
パンのバターが最高 ♪
付け合わせのお野菜一つ一つ美味しい。
デザートの量と生クリームが絶妙~ !

というわけで誕生日当日ではなかったけど、大満足、身内に大感謝です。
ありがとうございました。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プリンスアイスワールド2017

2017年05月04日 20時23分23秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
     ↑ やっぱり 町田 樹さん を中心に撮ってしまいます。(*´▽`*)

プリンスアイスワールド 2017 の横浜公演を見てきました。

  公演ホームページ → プリンスアイスワールド 2017 4seasons.

会場は 新横浜スケートセンター(神奈川県横浜市港北区新横浜2-11)  ↓



     ↓ 会場前の行列。会場予定より10分位待たされました。



     ↓ 会場内。



     ↓ 椅子に座った所です。



事前にスケートを習っている子供さんがいる親戚から寒さ対策の情報をもらっておきました。
パンプスなどでは下から冷えるので、古くなったゴルフシューズと厚手の靴下を履いて、くるぶしまで寒さから保護。
もちろんパッチは家から履いて行きました。
写真上の紙袋の中にはマフラーとひざ掛けを持参。
廻りを見ても、ボストンバッグやリュックにコートやひざ掛け持参の方ばかり。
午前の部が終わる頃、外でも一目でアイスセンター帰りとわかります。(笑)

私の一番のお目当ては 町田 樹さん だったのですが。
行ってびっくり、豪華な出演者がいっぱい出演していました。
私が行ったのは5月4日(木祝)ですが、以下の方々が出演されていました。

ゲストとして、 安藤美姫、町田樹、田中刑事、樋口新葉、無良崇人、宇野昌磨、村上佳菜子
毎回は荒川静香、本田武史、プリンスアイスワールドチーム

嬉しいことに、現役選手トップクラスの宇野昌磨君も、引退したばかりの村上佳菜子さんも見ることが出来ました。
公演中は写真が撮れないので、下は休憩時間に大きな機械で氷を整えているところ。  ↓ 


公演後、写真オーケーのご挨拶の時間。   ↓









やっぱり町田君目当て。( *´艸`)
公演 ? そりゃあもうもう。
うっとり見るばかりで感想なんてとてもとても("^ω^)・・・
言えることは、一度は見てみるもんですよ、かな。
ゲスト以外の プリンスアイスワールドチーム も皆さん凄い技術をお持ちの方々ばかりで、見応えたっぷりでした。
流石、40年近い歴史を誇る日本で唯一のプロフィギュアスケートチームです。

私としては、お値段高くてもSS席(16,000円)をお勧めします。
もっと高いエキサイティングシート(20,000円,22,000円)もありますが、グッズ付きとか初めての人にはそこまでいらないかも。
あと、エキサイティングシートはほんとに前列なので冷えるのよね。
その分スケーターは目の前ですが。
私の座ったSS席は5列目で、正面だったので十分皆さんが良く見られましたよ。

7月に東京公演があるとか。
又見たいな~。
こうやってフィギュアの沼にはまっていくのね~。

     ↓ 公演のチラシと入場券。







コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

王子フレンチ フルカワヤ

2017年05月03日 18時55分40秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
       ↑ 美味しいのよこれが! の自家製ライ麦バゲット。

バター、塩、胡椒とオリーブオイルをつけて食べます。
見えている自家製ライ麦バゲットの他に、豆乳入りのふわふわパンの2種類出ます。

久し振りにお気に入りのフレンチ、京浜東北線・王子駅前のフレンチレストラン 「フルカワヤ」に伺いました。

      食べログのページ → FURUKAWAYA (フルカワヤ)

都心に有れば、1.5倍から2倍は料金がかかりそうな美味しいフルコースが、リーズナブルなお値段で気軽に楽しめる 私超お薦め のお店なんです。
ホテルの高級レストラン行かなくていいな~と思わせます。(行ってないけど)

     ↓ 新ジャガイモのキッシュと鴨のペースト



ジャガイモは柔らか過ぎず、硬すぎずの絶妙な食べごたえでした。
鴨好きなので夢中で食べてしまった鴨ムース。( *´艸`)

     ↓ 海老のテリーヌ木苺のソース、杤木県産うどのピクルスと東京野菜のかぶ。



ふわっとした食感の海老のテリーヌ。
うど のピクルス凄く柔らかく、酸っぱさがいい塩梅でした。
ここで食べる野菜はどれでも、いつでも美味しいです。

次のニンジンのスープは撮りはぐれました。( ゚Д゚)
色からしてかぼちゃのとろりとしたスープかと思ったら、徳島産ニンジンでした。
確かにニンジン味なんだけと゛、こんなにニンジンって美味しかったかな~ ? と思うくらいの美味しさ。

     ↓ 岩手県産の鱒のポワレ、マスタードソースで。



鮭だと思ったら鱒でした。
奥はイタリア米のリゾット、黒大根と高知県産ハスイモ(ずいき)。
お魚はもちろん、やっぱり野菜の美味しさが尋常じゃない。(*´▽`*)
リゾットもたまらん。

     ↓ 次は2種類目のメインのお肉料理、ハーブポークのソテー、トリュフソース。



トリュフのソースですよ ♪
豚肉が豚肉味じゃないというか、表面カリカリなのに柔らかくてじんわりと旨い。
奥はナスかと思ったらサツマイモの輪切りときのこのソテー、スナップエンドウが隠れています。
このサツマイモもサツマイモの味なんだけど、サツマイモを超越しているというか("^ω^)・・・

     ↓ あっという間にデザート。



右下から、オレンジのタルト、抹茶のシフォンケーキレアチーズソース、チョコムース木苺ソースがけ、滝の川ゴボウのごぼうピクルスを巻き込んだロールケーキ。
ロールケーキはこちらの名物で、長いものをお土産で買うこともできます。

     ↓ これでおしまいと思ったらまだ出てきた ♪ プチケーキ



柿のパイ、ナッツのキャラメル掛け、ブラックココアのchocolate ? (甘くないです)
もうお腹いっぱいだけど、でも別腹発動して食べる。(笑)

コーヒー、紅茶の飲み物が出て、これで5,900円(税抜)です。大満足~~ !
やっぱりここは又来ると思う。
よろしくお願い申し上げます~ (*´▽`*)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アニマルプラネットでやってる猫天気予報が可愛すぎる 件

2017年04月30日 20時28分41秒 | 猫・犬・動物
暫らく記事書けませんでした。

そういう時は 猫 ですよね。(笑)    ↓ 癒されてください~ ♪

     
     【動画】 アニマルプラネットでやってる猫天気予報が可愛すぎるwww


台風猫ちゃん達が狂暴すぎるほど 可愛い (´・ω・`)


こんなのもあるよ。    ↓ 全私が泣いた !


   可愛いい2匹の猫とおばあちゃんが主人公の動画「ねこ勉~Cats Learning」







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もて茄子や 30

2017年04月23日 19時25分11秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
     ↑ たまにはお酒のメニュー表から。

めっきり暖かくなった4月のある日、お気に入りの

      ぐるナビのページ → もて茄子やさん 

に出ばってきました~ ♪
さーて、今日は何を食べようか ? とお薦めのメニュー表を一眺め。   ↓



     ↓ 穴子があるじゃありませんか ! 穴子のアスパラ巻 680円。



アスパラはシャキシャキ、かかっている 銀あんかけ は穴子の邪魔をせずにしっとりした食感を加えています。

     ↓ 次は何を ? 春のお刺身でしょ。ボタン海老の刺し身 760円 と石垣鯛の刺し身 700円を一緒に盛ってもらいました。



海老はねっとり、鯛はと言えば口いっぱいに広がる春の味 ♪

     ↓ スタッフさんが注いでいるお酒を撮らせてもらいました。 翠露(すいろ) 1000円。





メニュー表には → 翠露(すいろ)長野美山錦100%純米大吟醸 華やかな香りとフルーティーな味わい。キレもよく食前・食中酒としても最適です。

     ↓ 黒牛 900円。





メニュー表には → 黒牛 和歌山山田錦 5百万石 生原酒 うすにごり 通常メニューにないシークレット商品 スッキリ !

     ↓ メニューを見た時から気になっていた、ジャンボ椎茸のベーコンチーズ味噌焼き 680円 椎茸は大分産 ?



和食屋さんとは思えない、創作料理が毎回出てきてナイスなんだわ。( *´艸`)
これはほんとに味噌が味噌で(なんのこっちゃ)、チーズと味噌のコラボがこんなに合うなんて思いませんでした。
このデカイ椎茸は一度見て、味わって欲しい。
大味でなく、ジューシーでほんとに美味しかったですよ(*´▽`*)

     ↓ 合鴨つくねの黄身焼き 700円。



出てきたときは何が出てきたのかわかりませんでした。
思っていたのと見た目が違っていた ( ゚Д゚)
つくね という名前から焼鳥屋で出て来る、串刺しになったのを思い描いていたのですよ。
上には卵の黄身と山芋が掛かっています。
串に刺さっているのよりほろほろと柔らかくて旨味成分多めに感じました。

     ↓ 海鮮と葱のぬた盛り 540円。



ぬた大好きです。
なぜか子供の頃を思い出します。
こちらのは自家製のぬた味噌が上品な逸品です。

     ↓ 最後はいつもの〆のじゃこと高菜のチャーハン 660円。



と思ったら試作品ということでアカエイの煮つけを頂いたのですが、なぜか写真に残ってない ! 撮るの忘れちゃった ( ゚Д゚)
せっかくご紹介しようと思ったのに、お店の方ごめんなさーい。(+_+)
お味はコラーゲンぷるぷる、生姜の香りが初夏の頃まで思い出させて、コリコリと骨まで全部食べられました。

今度行くときはもう初夏かな。
最後はうちの近所の八重桜を。





やっぱり桜はいいわ~。
今年は桜が長持ちして楽しめましたね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フジ天城ゴルフ倶楽部

2017年04月18日 09時58分02秒 | ゴルフ
         ↑ ティーはイノシシさん

伊豆方面に又ゴルフ行ってきました。
今回は フジ天城ゴルフ倶楽部さん ホテルも併設していて、野球選手等プライベートでゴルフするような有名所です。

          GORAのページ → フジ天城ゴルフ倶楽部

     ↓ レディスは赤イノシシさん(笑)



     ↓ 里コースを廻りました。1番 ロング から。



     ↓ 広々していて解放感があります。





     ↓ 2番は右ドッグレッグのミドル。セカンドがきつい登りでした。




     ↓ 3番は谷越えのショート。しかも160ヤードあるし…。ホールごとに付いているニックネームが 地獄谷 ( ゚Д゚)









     ↓ 4番チョロ池とあだ名のあるパー4のホール。右に打ってもチョロだったら左に落ちるわね("^ω^)・・・





     ↓ 5番、左左に打って行かないと、どんぐりでなくともコロコロと。(笑)







     ↓ 6番ショート。ティーグラウンドに上っていくのですが、登り切ってグリーンを見れば絶望しかない谷越え。





     ↓ と、そこにシカさん登場。





     ↓ 続いて7番 へそまがり。





     ↓ 8番は打ち上げのパー4。風と共に去りぬ ? 左からの風が注意ということか ?







     ↓ ラスト9番はその名も 終着駅 ♪ 落ち葉の舞い散る停車場は~ (古♪)









やっと前半が終わりました。はあはあ。やっぱり伊豆は山中だった。
お昼は豪華バイキングだったのですが、前半ですでに力を使い切り、写真撮るどころでなく夢中で栄養補給してました。(笑)

     ↓ 後半は松コースへ。1番、ここもセカンド地点からは打ち上げです。





     ↓ またまた 鹿さん 登場。昔軽井沢と蓼科でも見たな。





     ↓ 2番は 奥の細道 せまっ! 鹿さん撮っててホール写真がないや。



     ↓ 3番 松が印象的です。







     ↓ 4番 楽々 ? じゃなかったショート "(-""-)"







     ↓ 5番 文字通りきっつい丘を越えて行け~ !







     ↓ 6番 フェアウェーに乗ったらね~、少しはほっとできるけど。







     ↓ 7番 うっわ、 ひよどり越えだってさ ((+_+)) 谷越え怖すぎ。







     ↓ ショックで8番の写真無し。ラストの9番は距離あり、登り有の最後の難関。







づっかれた~ !





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫名画 ?

2017年04月16日 08時44分57秒 | 猫・犬・動物
良く見に行っている(でもコメントはなかなかできていない)ブログさんに可愛い記事を見付けました。
猫好きな方で、いつも楽しませて頂いています。   ↓ 

       s k n y s - s y n k s

その中のページ    ↓
      
       クレイジー・キャッツ・クイズ [g a m e]

以前本物の オフィリア を見に行ったけれど、これはよくできているわ~。
しかもクイズになっている。

ア〇ゾンの本のページ、イメージ図も見てみてね。 → Cats Galore: A Compendium of Cultured Cats (英語) ハードカバー
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

国立新美術館 「ミュシャ展」

2017年04月14日 19時12分15秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
     ↑ 入口にある大型ポスター。

国立新美術館開館10周年 チェコ文化年事業 「ミュシャ展」に行ってきました。

           国立新美術館(東京・六本木)
 
           ホームページ → 「ミュシャ展」

何年か前に上野の確か 都美術館 で開催された「ミュシャ展」にも行ったのですが、今回はなんと大作が多過ぎてチェコ本国以外では見られないのではないかと思われていた 「スラブ叙事詩」 が世界初国外展示 ! ということで、これは見にいかなけりゃ、と姉と一緒に行ってきました。

     ↓ 乃木坂駅から直接美術館に上がったのでいきなり室内に。





2階の「ミュシャ展」会場に行き、圧巻の「スラブ叙事詩」を鑑賞していると、何と撮影可能エリアが設けられています。( ゚Д゚)
早速ばしゃばしゃ写しまくり ♪

















如何でしょう、画家が50歳で故郷に戻り、晩年の約16年間を捧げた画家渾身の作品の一端でも感じて頂けたでしょうか。
その後のアール・ヌーヴォーの部屋などはあっさり見て、今回の第2の目的である、ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ [3F] 創造 へ。
名前のように、世界的フランス料理店の最高峰シェフである ポール・ボキューズ氏 のフランス以外に初めて出店したレストランがあるのです。

          ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ [3F] 創造 のページ

     ↓ 着席した直後のテーブルの上。ナプキンも可愛い。





     ↓ いろいろあるメニューの中から、せっかくなので展覧会特別ランチコースを。



特別メニューは、ミュシャが、19世紀後半に女性の美の極致を描いた「四つの花」の一作品ずつ丁寧にイメージして考案した期間限定の特別メニューです。ということです。
ミュシャ展 特別ランチコース 4,800円(税別)前菜・魚料理・デザート・コーヒー(パン&リエット付き)

     ↓ 最初に出てきたパンと鶏肉のリエットということでしたが、リエットはパサパサしていなくてジューシー。どうやって作っているんだろう。



     ↓ 前菜。オマール海老とホワイトアスパラガスのムース、ホタテ貝とグリーンピースのナージュ。



     ↓ 魚料理。真鯛のブァプール。私にはなんのこっちゃやらなんだけど。



     ↓ デザートとミルクティー。カップもここ特製品。





姉曰く、内陸の味がしたとか。
私はみんな初めて食べた味だな~と思ってました。
明らかに日本のフレンチとは違ってましたよ。

     ↓ 3階からの眺め。折から桜の季節最後の頃。



     ↓ レストランを出て、展示物があるので何かな~と思ったら以前ここに建っていたと思われる旧日本軍の施設の模型でした。





     ↓ 表に出たらまだまだ春爛漫でした。









     ↓ 一緒に開催されていた 草間彌生 わが永遠の魂 の戸外展示 ? も。







その後美術館前の青山霊園に。
知る人ぞ知る桜の名所なんですよ。ただし、夜は行かないように。(笑)   ↓ 













少し歩いて青山方面に。

     ↓ 絵画館前。



     ↓ 銀杏並木横のカフェにて、お茶とケーキタイム(笑) よく食べる。



     ↓ ミュシャ展の会場マップと入場券です。





花見と美術展がいっぺんに見られ、美味しいランチとお茶もできた幸せな1日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年春、千鳥ヶ淵の桜

2017年04月12日 18時41分18秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
     ↑ 九段坂をえっちら登り、やっと千鳥ヶ淵が見えてきました。

今年は花見は行けないかな~と思っていたら、先週急に夕方から行けることになり友人と急いで午後から出かけました。
場所は花見の定番千鳥ヶ淵。
私も結構行っていて、去年も満開の時に行ってきました。
何回行ってもここは桜と水辺、お濠の緑と素晴らしい美しさ。



     ↓ 武道館のてっぺんの玉ねぎも見えます。





     ↓ 見よ! この完璧な美しさ ( ゚Д゚)



     ↓ 土手の上を行って帰ってきたら、これも定番すぐ近くの 靖国神社 に。



     ↓ 私のお薦めは、一番奥に有る池の周りの庭園です。



枝垂桜が池に映りさながら極楽浄土か ♪ (笑)
桜の標準木も写したつもりが映っていないな~(´・ω・`)
帰り際、もう一度千鳥ヶ淵でライトアップの桜を楽しみ帰ってきました。
今年もお花見ができたので満足です !
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京懐石 美濃吉 そごう大宮店

2017年04月10日 18時08分24秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
     ↑ お料理の上に乗っていた京都の春らしいイラスト

先日何十年ぶりかで埼玉県の大宮に行く用事があり、用事が済んだのちにお昼を食べに駅前のデパートそごうに行きました。

9階レストラン街でどこにしようかな~とふらふら歩いていたら、京都の一流料亭 美濃吉さん の出店が !
早速入ったら、まねきねこさん達がお出迎え。お辞儀しているわ。(笑)  ↓



メニューも写真入りで華やかです。   ↓  



女性好みの幕の内風お弁当を注文。 
田楽入りです。  ↓



     ↓ 一品一品が見た目、味、申し分なし。







都内の同じようなデパートレストラン街の料亭支店さんより、ややお値段もリーズナブルな気がします。
用事のついでに美味しいものが食べられて大満足でした。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京国立博物館 黒田記念館

2017年04月05日 08時35分19秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
     ↑ 黒田記念館建物正面

桜の開花宣言は出たけれど、小雨降る寒い日に上野公園にある 「黒田記念館」 に自分の好きな3連の油絵を見に行きました。
黒田清輝と言えば「湖畔」などの油絵を美術の教科書で目にしたこともあるんではないでしょうか ? 

黒田記念館については、ホームページの沿革によると、

 日本近代洋画の父ともいわれる黒田清輝は、大正13(1924)年に没する際、遺産の一部を美術の奨励事業に役立てるよう遺言しました。これをうけて昭和3(1928)年に竣工したのが黒田記念館です。館内には、遺族の方々から寄贈された遺作を展示して画家を顕彰するために黒田記念室が設けられました。昭和5(1930)年には、同館に美術に関する学術的調査研究と研究資料の収集を目的として、現在の東京文化財研究所の前身である美術研究所が設置され、日本・東洋美術に関する調査研究業務が行われてきました。
 平成12(2000)年の新庁舎の竣工により、東京文化財研究所の全ての業務が新庁舎に移ったのに伴い、黒田記念館が昭和初期における美術館建築(岡田信一郎設計)として貴重なものであることから、創建当初の姿に復することとなりました。そこで、2階部分を中心に改修が行われ、平成13(2001)年9月に開館、平成14(2002)年には国の登録有形文化財となっています。
 平成19(2007)年4月1日には独立行政法人文化財研究所と独立行政法人国立博物館が統合し、新たに独立行政法人国立文化財機構が設置されました。これにともなう組織改編により、黒田記念館は東京国立博物館に移管されました。
 平成24(2012)年4月からは、耐震補強を中心とした改修工事のため閉館していましたが、平成27(2015)年1月2日にリニューアルオープンいたしました。


私の好きな絵というのはこちらのページで見られます。   ↓

         黒田清輝の代表作品


この内の『智・感・情』という裸婦像三部作です。
油絵の本物をようやく見ることが出来ました。
この絵のモデルになった女性は日本人女性初のヌードモデルとなった女性で、その経緯が私の好きな漫画家である 一ノ関圭さん の作品になっています。     ↓

       裸のお百

建物自体も昭和初期における美術館建築(岡田信一郎設計)として貴重なものです。





     ↓ 静かな喫茶店も併設されていて、公園の奥まった場所と相まって結構穴場です。



大きな建物ではなく、展示作品も多くはないのですが明治の頃西洋画(当時はそう呼ばれていた)の日本普及に尽力した 黒田清輝 の歴史が見られます。
入場料が無料ですし、上野公園散策の折には立ち寄って文化の香りを感じてみては。
ただし、「読書」(1891)、「舞妓」(1893)、「智・感・情」(1899)、「湖畔」(1897)の有名どころは 特別室 で展示され、年2回で2週間づつ程度の展示となっていますので行く前にはホームページで確認の上行かれることをお勧めします。

     ↓ その後銀座に行ったらマリオン前で 蓮舫さん 見ました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆国際カントリークラブ

2017年03月26日 19時23分10秒 | ゴルフ
     ↑ クラブハウス

遠出をして、伊豆までゴルフに行ってきました。
遠いだけあって(?)コスパ最高です !
全部入れても平日4,000円台でした(*´▽`*)
伊豆半島は山がすぐに海に落ち込んでいるような地形なので、山の中にゴルフ場があります。
凄い山岳コースだと思ったら、こちらはそうでもありませんでした。
結構広々しているところもあります。
でも、クラブハウスや練習場などは工夫してコンパクトに作ってありました。

     ↓ クラブハウス内レストラン。山小屋風です。



     ↓ 2階が休憩処
 


     ↓ カート場。狭い感じ。



     ↓ カート場よりコースを見る。





     ↓ 桜の一種だと思うんだが。スタートの所に咲いてました。



     ↓ では、アウトの一番から。ここから写真ばかりになります。





































     ↓ お昼に食べたカツ煮定食。少し食べてから写真を撮ってないのに気付いた "(-""-)"



    ↓ インに回って11番。









     ↓ 最後のショート16番









春っぽい風が吹き、楽しくゴルフが出来ました。
もう少し近ければ、ちょくちょく行きたいのにな~。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加