猫とマンガとゴルフの日々

好きな物を題名に↑ 最近はマンガとグルメ、お出かけ主体に。特に1960年~70代マンガを紹介したいと。ネタバレ有り。

2017年 黒猫の館

2017年06月13日 20時01分11秒 | 猫・犬・動物
暫らくうちの縁側で子猫を見なくなってました。
ボランティアの方々が付近の野良ネコちゃん達の不妊手術をしてくれているので、桜耳(手術済みの証拠に耳を少しカットする)の猫ちゃんばかりになっているからです。
私もさるボランティア団体に毎月定額を寄附しています。
長く続けることが大切だと感じています。

野良ちゃんの不妊手術は不幸な猫を増やさないためには良いことなんです。
でも、子猫の姿を見なくなったので、寂しいなーと思ってました。
そうしたら、今年何代目かの黒猫が突然子猫2匹を連れてきました ♪
この小柄な黒猫さんは、少し前からうちの縁側に来てガツガツ食べていたので、前の経験からもしかしたら ?
と思っていたんです。
最初に子猫を連れてきた 縞猫チビちゃん が来た時そうだったので。

写真いっぱい撮ったので見てください。

     ↓ 初代ちびちゃんによく似た子猫。



     ↓ 少し小さめの黒猫ちゃんも来ました。



     ↓ 親子で。



     ↓ ガラスに映った私の脚やカメラは無視してね (笑)

















この子たちが無事に育つよう、祈っています。
『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もて茄子や 32 | トップ | 碓氷峠道 眼鏡橋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

猫・犬・動物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。