猫とマンガとゴルフの日々

好きな物を題名に↑ 最近はマンガとグルメ、お出かけ主体に。特に1960年~70代マンガを紹介したいと。ネタバレ有り。

ノーザンカントリークラブ 赤城ゴルフ場

2017年07月14日 19時58分14秒 | ゴルフ
     ↑ クラブハウス

久し振りに、今まで行ったことのないゴルフ場に行ってきました。
ノーザンカントリークラブ 赤城ゴルフ場さんと言って、東京からは少し遠いですが、涼しさを求めて行ってきました。

        ノーザンカントリークラブ 赤城ゴルフ場

     ↓ 歴史ある入口アップ。



     ↓ 3階からの眺め。広々としていて、しかもとても手入れが良く綺麗です。





     ↓ ハウス裏側、これからのゴルフにワクワク感たっぷり。







北コース → 中コースと回りました。

     ↓ 北コース1番ティーグラウンドよりクラブハウスを振り返る。



建物は船の形をしていてるみたいです。

     ↓ 北コース1番から始めました。やや長めのパー4





真っすぐだけれど、ドライバーが落ちる所の右側にバンカーあり。

     ↓ 北コース2番 次も長いパー5って。





これも真っすぐだけれど、今度は2打目の落ち場所とグリーンの周りにバンカー多数。

     ↓ 北コース5番、短めのパー4。





うねうねと微妙に曲がっていて、バンカーもあって難しい。

     ↓ 北コース6番、パー4。





真っすぐだけれど最初からずっとタイト。

     ↓ 北コース7番、パー5。





谷越えがプレッシャー大。

     ↓ 北コース8番 パー3。打ち下ろしだけれど、長いショート。





     ↓ 昼でハウスに帰ったら、燕さんがお出迎えしてくれました。



     ↓ 中コース1番パー4。





やや右ドッグレッグの短めパー4。

     ↓ 中コース2番パー5。





1番長いパー5、打っても打ってもってヤツです。レディースティーはずいぶん前でしたけど。(笑)

     ↓ タイトな中コース3番、パー3。上に上って打ちます。





左の丘に上がってやや打ち下ろし気味に右前方のグリーンに乗せるという結構難しいホール。
でも面白い名物ホールです。

     ↓ 中コース4番、パー4。どこ打っていいかわからん。





最初は狭くて、2打目からは開けるというコース。

     ↓ 中コース5番、パー4。





右側の林がせり出していて、邪魔をしている。手前のブッシュもプレッシャー。

     ↓ 中コース7番、パー4。





結構きつい右ドッグレックホール。

     ↓ 中コース8番、打ち下ろしのショートですが、ホールの写真は忘れました。



     ↓ 中コース9番、やっぱりパー5が多いわね~。







左右に林あり、2打目落ちどころにバンカーあり、広くていかにもゴルフ場 ! というホールでした。

北・中・南と3つのコースがありそれぞれ隣接していて、隣を見ると隣のコースのカートがいつも見えている、とてもゴルフ場らしいコースです。
それでいて狭いとか危ないとか言うことではなく、広々としていて気持ちの良い場所です。
いつも思うけれど、もう少し近いところに有ったらいいのに。
でもこれだけの良いゴルフ場を作るには、都心から遠くないとだめですよね。
泊まってゆっくりして、ゆっくりゴルフするのが一番です !

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おとなの大映祭り | トップ | 7月に雹が降ってびっくり ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。