寒地で協生農法やってみた。

寒冷地に於ける放置農法栽培、つまり何も手を加えない放置農業
むーさんの真似出来るようになったら広めたい。

5月14日 曇り 18度

2017-05-15 01:53:25 | 日記

 去年のイチゴが4株残っている。
また、島ラッキョウが6株生き延びた。
その隣にノビルを4株植えた根ずく。
タランボ土手に植えたのが葉が伸びている。
タランボは土手に並べて植えるつもり、
今日は畝の土を掘りあげる。隣の刈りあげた所に蕨が出るか?
買った株は上流10mの小川の台平地黄色テープの下根ずく
楽しみ。
畑に行って元気をもらう、少し自分の感覚が変わってきた。
山の下のクマザサを刈り込むウドの日当たりをよくする。
今日は向かいの小川に山菜取り、良質のフキがいくらでもある。
谷筋の流れ込む小川にこごみが2株 放置された家の便所横にこごみ4株
本流川沿い歩道区分けを目印に黄色テープ巻いた木の下に川のブロックの上に3株

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5.10 快晴気温23度 | トップ | 5月18日晴れ23度 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。