子ども相談研究所♪天使のとまり木♪

いじめ・不登校・虐待、学校生活全般、メンタルヘルス等の情報発信をしています。

ポスター発表は、交流が持てるので楽しいです。

2016-10-11 | 研究



おはようございます。
香川に滞在の3日間は、ipadからの投稿でした。
うまくいかずに、見苦しい点が多々ありました。
腕を磨いておきますね。

いつも、たくさんのご訪問ありがとうございます。
久しぶりにブログランキングが「3位」になっておりました。
応援クリック、ありがとうございます。




姉妹ブログもお陰様で「9位」です。
応援クリック、嬉しいことです。




非日常から、日常への移り変わりは、切り替えがたいへんです。

学会参加等は、非日常で解放感に浸ります。
ポスター発表では、来ていただいた方に御挨拶して
「興味がおありですか?」と自然な感じで問いかけし
反応を見て、対応していきます。

興味がない方をお引止めしたり、
説明を初めてしまうのは失礼かなと思っております。

最近は、柔軟性を持たせながら
逆に、来ていただいた方の研究についてお聞きし
お互いの共通点を探りながら、お話を進めます。

3時30分から2時間,立ち通しでした☆
滞在時間外でしたが、ひょっこり行くと,ポスターを見て下さっている関西学院大学の先生がいらっしゃいました。

児童養護施設に入所している子どもたちの虐待と愛着障害の研究をされておられる先生でした。
海外へ論文の投稿もされていて、意気投合し☆30分~40分、語り合いました。
ありがとうございました。

香川大学や東京大学の院生さんも興味をもって下さいました。
横浜国大の院生さんも興味深く、聞いてくださり、嬉しかったです!

作業療法士の方も来てくださり、深いお話しができました。
職員を守るシステム作りが必要であることを示唆くださいました。

研究(2)については、いつ発表されるのかと質問して下さった院生さんもおり、
なかなかの盛況ぶりでした。皆さん、ありがとうございました。

どうして、こうしたヘビーなテーマに取り組んでいるのですか
のご質問を数名の方から頂きました。

いや~、驚きです。
社会福祉学の修論テーマを考えた時に、
「児童虐待」は社会問題であり、
児童分野に精通していたこともあって
安直にテーマを決定しました。

私、奥が深くないんです。
私自身が、児童養護施設の職員で苦労した経験があるとか
虐待を受けていたから・・・とか
全く関連がないんですね。
きっと、人生において重いテーマを抱えているのではないかと
思われたのかもしれません。

あまりにも、自身のテーマとリンクする場合
いじめでも、虐待でも・・・
それは、主観が強くなり、客観的に論じられないのではないでしょうか。
体験のバイアスがかかってしまうのかもしれませんね。

だから、軽く生きている人の方が、ヘビーなテーマと向き合える。
向き合っても、混乱が生じない・・・
そんな風に思います。



いつも、応援クリックをありがとうございます。
下記をクリック、よろしくお願いいたします。



◆2016年11月頃、アマゾン、書店より、お買い求めいただけます。よろしくお願いいたします。
『いじめ・不登校・虐待から大切なわが子を守る -いま、お父さん・お母さんにできることー』


◆アマゾンより、お買い求めいただけます。よろしくお願いいたします。https://www.amazon.co.jp/dp/4864874549/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日も素敵な一日になりますように

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
いつも、応援クリックをありがとうございます。
下記をクリック、よろしくお願いいたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇
姉妹ブログです。こちらもご覧ください。
http://ameblo.jp/my-dream-come-true-now

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香川の「うどん」、岡山の「... | トップ | 秋ですね!素敵な季節がやっ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む