笑顔抱きしめ

小さな幸せの元を探して
身の回りのこと・大好きな木村拓哉さんのこと

ワッツ&さんタク・・・スティーブン・タイラー編

2017-08-09 | さんタク
東日本大震災後の2012年の『さんタク』は、復活がテーマ。
どん底から復活した11人の人達の物語。
その中に、♪~LOVE LIVESのスティーブン・タイラーさんの話があり
エアロスミスのツアーで来日していたタイラーさんに、二人で直接会いに行ったんだけど

その話を、2011年12月9日のワッツで詳しく話してくれているので
笑顔抱きしめ12月10日のワッツレポはココ←
ワッツでの拓哉君の話に合わせて、さんタク画像を紹介しますね。



“さあ、今日は久々に合うことができましたあの人“について・・・で始まったワッツ。
このメッセージにありがとねって拓哉君。
ほんと、嬉しくて、話したくて・・・なんですね。“

メッセージ、1
「今年のさんタクは、スティーブン・タイラーに直撃ですね。」

エアロスミスのボーカル、スティーブン・タイラーに会うことができました、
何年振りかな?13年ぶり?

率直な感想を一言でいうなら「かわってねぇ」って思いました。
ほんとに、会えてよかった、このタイミングで

さんまさんと二人して、私服でいったんですけど、それぞれが、エアロスミスにまつわるTシャツ。
さんまんが着てきたやつ、俺があげたやつ。
でも、こうやって着てくれた。
さんまさんも。そういうメッセージが好きな人。

ねぇ、拓哉君、こうやって着てきてくれて、嬉しかったでしょうね。

拓哉君は、「ある意味、一張羅の古着のTシャツ。」
キャデラックツアーのTシャツ。

何気に、軽めのレザーのブルゾンのジップを上げて、Tシャツはほんの少しのぞかせて・・・。
見えるか見えないかというぐらいの自己満の世界。



ほんと、このジップでTシャツが見えなかったけど、太鼓の勝負後には判りました。
キャデラックツアーのTシャツ

なんだかね。このテレが可愛い拓哉君。
「本人に逢えるってなったら、何でもしますよね。」なんですね。

♪~LOVE LIVES

今回のさんタクは復活というテーマ。
事前のトークしてる時に、復活だったら、スティーブン・タイラー。もですよねって
拓哉君が、ぽろっと言って、日本にライブで来るってことがわかってたので、
「ヤマトの主題歌の書き下ろしに、実際に逢って、ありがとうを言いたい」と、ポロッといったら、ちょっと、頭のおかしい黒木Pが
「会いたいっていうんなら、合わせますわ!!」みたいな感じで動きまして。
スティーブン・タイラー側からいいよって言ってくれることに感激!!

東京の宿泊先のホテルにさんまさんと足を運んだ。

それこそ、13年前。26の時。
「フォトセッションしない?」って言われて、聞くまでもないですよって参加したのは、1998年の「Cut」。
あのフォトは、衝撃だった。
エアロスミスの世界に違和感なく入り込んだショットだった。
その時に「♪~Good morning dear TAKUYA!」って歌って入って来てくれた。

だから、今度は、僕から、「♪~Good morning to you!!」
そしたら、それに合わせて、スティーブンも、一緒に歌って・・・
再会という形をとらせてもらったんですけど嬉しい再会だった。


「SPACEBATTLESHIP ヤマトの主題歌を書き下ろししてくれた」
っていうことで、
“スティーブンタイラーだったら、託していいな”と思って持って行った、実際ヤマトで着ていたジャケット。

背中に、to Steven そして、拓哉君の名前
そして、Thank you for LOVE LIVES 



「受け取ってください」って、渡したら、「いいのかよ」って、
自分の着てたジャケットをぬいで、着せてくれって

対談中は、終始、スティーブン・タイラーが、ヤマト乗組員。
でも、スティーブン・タイラーが着るとおしゃれになって、カッコ良かった。
サイズもぴったりで。

スティーブン自身の復活までの思い、そして、今の日本へのメッセージ
すごい、ポジティブな意見だった。





それで終わりなのかなとおもったら、さんタクのスタッフは貪欲で
ギターとか用意して・・・ためしに、スタッフからギターを受け取って
ブルースハープの蓋をあけてテーブルにおいてから弾き始めたら
自分が弾くギターに合わせて、バ~~~って、ブルースハープを始めて



全スタッフが、ヤバイ!!って、音を聞いて鳥肌立ったのは久しぶりという拓哉。

あのスティーブンタイラーと、目と目を合わせて・・・もうヤバかった。


いやぁ満足と思ってたら、となりの部屋にゲームが用意してありますので・・・と、カンペ
ホテルの「太鼓の達人」の太鼓

次のカンペは、もし、スティーブンタイラーが勝ったら一緒に写真。
俺らが負けたら、・・・と思ったら、スティーブン・タイラーから
「ライブがあるから、二人ステージに出ろ!!」っていわれて負けてもいいかなと思ったけど・・・。
(うんうん、負けた方が楽しみだった!!)

どの曲で?とおもったら、
先行で、言われた通りAボタンを押したら流れたのがオクラホマミキサー
ほんで、そこそこな点数、。


スティーブン・・・エアロスミスの曲かなと思ったら、同じオクラホマミキサーで
大好きなスティーブンが、なんで太鼓の達人やってるの?
嬉しいんだけど、ファンとして、見たくない時間。



まあ、でも、無事収録も終わり。3ショットも取ったりして



絶対、このタイミング逃したら無理だと思ったので
日ごろはしないけど、この人だけはと、自分ので撮らしてもらいましたという。
よかったぁ。

「いやぁ、もう。この先もリスペクトさせて30日の東京ライブも行ってしまいました。」

-・-・-・-・-

拓哉君が参加した30日のライブ。
アンコールで、スティーブンが、古代のジャケット着て登場してくれたんだよね。
で、「TAKUYA!!」って、嬉しかったなぁ!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『さんタク』・・・2010年SP... | トップ | 『さんタク』スタイル・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

さんタク」カテゴリの最新記事