笑顔抱きしめ

小さな幸せの元を探して
身の回りのこと・大好きな木村拓哉さんのこと

愛しいもの・・・今の現場

2017-01-25 | 雑誌日記
次はゆっくり『SODA』の素晴らしい内容に付いて書こう!!と思っていたら
今日は、幸せな大波の日でした!!!

先ず、月刊テレビ誌に拓哉君表紙が2冊。

『月刊TVガイド』 
こちらは、ダンガリーのシャツにブラウンのニットタイ、ベスト姿の拓哉君が表紙。
巻頭グラビア&インタの4ページ。
PhotoBookと名付けられているとおり、しっかりした厚手の紙に
柔らかな微笑みもありつつ、精悍で美しい拓哉君。

台本を、沖田としてよむ拓哉君と、壮大として読む浅野さん。
それぞれ読み取ったものを、また、練り上げていく・・・それが出来るって嬉しい現場だよね。
出演者やスタッフの本気度がハンパないという拓哉君。
そうやって感じてるあなたの本気度が、引っ張っているのだとも思う。

「今の僕にとって、愛しいもの・・・現場ですね」・・・うん。凄く伝わってくる。

『月刊TVnavi』
こちらは、白いシャツに赤と黒の縦縞ニットタイ。黒いスーツの拓哉君が表紙。
巻頭に、グラビア&インタの5ページ。

周囲を埋める人達への信頼。
ものすごく楽しい。
みんなすごく自分に近かった。
ネガティブなシーンをとっていても・・・パッション有るSESSIONが楽しい
ここにも、「A LIFE」の現場での充実を語る拓哉君がいる。
ほんと、嬉しいよね。

「LIFE だけど、LIVEでもある」

そして、拓哉君が援護と呼ぶ、周りの方達からの強力。
それは、B'sの主題歌だったり、医療関係者からだったり・・・・。
拓哉君を支えてくれる。まさしく、心強い援護。

『女性自身』   
拓哉君の表紙。表紙も含め、グラビアの撮影はレスリー・キーさん。
踊ってる拓哉のショットが並んでる。静止画の後ろから音楽は聞こえそう。

自分たちに気持ちを投げかけてくれた人達一人一人にきちんと「ありがとう」の言葉を返したい。
でも、それが現実的には難しいので、自分で出来る作業で返していきたい!

拓哉君は、どの場所でも逃げない。
はぐらかさす、きちんと答えてくれてる。

ありがとう・・・伝わってるよ。
新しい年、あなたの姿が、私たちの誇りです。

この3冊をgetして返ってきたら、わが家に『UOMO』が届いていました。
連載のSESSION006は「再会」
浅野忠信さんとのツーショット。
今月は、4ページあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Kiite,聞いて 見て! | トップ | 再会した仲間。新しい仲間。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑誌日記」カテゴリの最新記事