笑顔抱きしめ

小さな幸せの元を探して
身の回りのこと・大好きな木村拓哉さんのこと

くま君だけど、万次。 刀の代わりにギターで闘う

2017-03-07 | tak日記
お知らせを二つ。
セブン-イレブン・セブンネット限定での『無限の住人』グッズ付きのムビチケ。
くま君万次(顔や体には万次の傷が・・・)着物も黒と白の片身代わり背中には「万」の文字
可愛いの。
そのグッズ付映画前売り券ムビチケカード(一般券)+オリジナルぬいぐるみマスコットのセット
販売価格 : 3,250円 (税込)

オリジナルぬいぐるみマスコット
販売価格 : 1,850円 (税込)

http://www.sej.co.jp/products/mugen1703.html

昨日が売り出しで、その売り出し当日に、SOLD-OUT。
で、今日、また、購入可能になっていました。ほっ

日刊スポーツの「ドラマGP 冬ドラマ選考」実施中!です。
締切は3月13日正午。
http://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-dramagp/

作品賞、主演賞は、もちろん。アライフで拓哉。
助演女優も、すぐに決まった。
毎回、かすかではあるけれど間違いない感情を伝えてくれてる文乃さんの演技
オペナースぶり、男前ぶりに感動してる。

でも、助演男優は、悩みました。
沖田と壮大。この二人の激しい火花のぶつかり合い。
この熱さ激しさに、ザワザワ。

毎回。癒やしというか。救いの笑顔を届けてくれる井川先生。
回を追うごとに、存在が大きくなるのよね。
柴田さんと井川先生といる一光も大好き・・・。
なので、う~~~ん。

羽村先生の存在も欠かせないし・・・。
ほんというと、一心さんにもあげたい。

こういう言い方はとても失礼かも知れないけど、助演男優リストメンバーみてると、
アライフの俳優陣の存在感の大きさ。圧倒的だと思う。

-・-・-・-・-

MIYAVIが生出演だった昨日の「PON」
『無限の住人』主題歌「Live to Die Another Day -存在証明-」生演奏。
初披露。時間は、10:58から7分間。

『無限の住人』の映像をbackにMIYAVIの紹介。そして
「彼にしか出せないリズムと、彼にしか浮かんでこないリフが聞こえてきたときに、
おっ!来た来た来た!と興奮しました。
アーティストMIYAVIはやっぱり凄い。だから、一緒に仕事が出来て、光栄です」
という、拓哉君のコメントの紹介
アンジェリーナジョリーからの、「仲間」との言葉。

生パフォーマンス。
言葉もだけど、それ以上に、ギターが語るよね。
激しいんだけど、切なくて。
ギター1本が、多彩な表現で。
そして、間違いなく、そこにMIYAVIがいる。
『無限の住人』の世界がある。

源「映画は殺陣のシーンが多いんですけど、その世界感がばっちりあって、かっこよかった」
朋「体中に電流が走るような。体中この瞬間に汗をかきました。」
源「世界で活躍のMIYAVIさんなんですけど、邦画では初めての主題歌書き下ろし。」
心「MIYAVIさんっていったら英語のイメージがあるんですけど
 日本語の歌詞で、映像とリンクして凄い良かったです。」
大「三池監督からのこういうふうにして欲しいというORDERはあったんですか?」
M「自由に、MIYAVIらしく弾きまくってください。」

M「僕は、SMAPさんと何度も共演させて貰って。
 今回木村さんの、一人での仕事で、 僕は、刀の代わりにギターで闘かわせてもらった。」

「刀の代わりにギターで闘かわせてもらった。」
「A LIFE~愛しき人~」でのB's稲葉さん。そして、MIYAVIさん。
いろんな思いを飲み込んで、闘ってる拓哉への大きな援護射撃。
拓哉を支え、背中を押してくれてる。ありがとう!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1時間の間に、いくつものド... | トップ | 艶浪・・・24時間の拓哉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

tak日記」カテゴリの最新記事