笑顔抱きしめ

小さな幸せの元を探して
身の回りのこと・大好きな木村拓哉さんのこと

Vol.67「熱」・・・『無限の住人』熱も・・・ 

2017-06-30 | ざまをみろ!と開放区
納得できる方法でのものつくり・・・『無限の住人』ではできだよね。
『無限の住人』に限らず、映画のどの現場も、ドラマでも。
木村拓哉の現場では。
これからは、もっと、どの現場でも、とことんが生きてくる。
そういう世界になってきていると信じてる。

七夕の7月7日、『無限の住人』の”応援上映"が発表された。
応援上映は・・・・

場所:丸の内ピカデリー1
時間:19:00~の上映。
6/30(金)つまり、今日の17時から劇場のHPで発売が開始。

「応援上映」とは‥・声援OKで、フラッグ・サイリウム(ペンラ)の持ち込みOK、
ついでに、コスプレもOKだという。
CANNESの観客のように、声を上げてたり、盛り上がったり、拍手したりできる映画会。

コスプレや、ペンラ、旗などは、ちょっと????だけど、拍手やかけ声OKって言うのは嬉しいよね。

毎週末仕事だから、金曜日の夜の回には参加出来ないけれど、
そんな素敵な上映会があると言うだけで嬉しくなる。

もう一つ、『無限の住人』で嬉しいお知らせ。
毎日、満員御礼になっている、大森での『無限の住人』
上映期間が最初の計画より変更になり「7月14日」までに延びたという

-・-・-・-・-

ざまをみろ!Vol67は「熱」
この熱というのは、熱意とか、物事に取り組む気持ちっていう意味で書いてるね。



紹介の文章に「器用になんでもこなすと、称賛を浴びる一方で、
 不器用なほど一途な気持ちの持ち主。だから、とことん悩んで、考えて・・・・」とある。



この回は、開放区には無く、連載のみ。
なので、下に、文章のページも載せておきますね。

熱のラストの文章は、
「よく思うんだけど、視聴率の数字、気にするよりも。
目の前にいる何人かの人と、そこにいる自分がドキドキできるものを目指していたいから。
そのためにはレトルトのもんを電視レンジにぶちこんで作るようなやり方じゃなくて、
ちゃんと材料を吟味するところから始めたい。
いっしょに作業をする人たちとは、顔と顔をくっつけて議論していきたい。
もちろん大変な事だとは思うよ。
だけど、ゆくゆくは、納得できる方法でもの作りができるようになりたい。
それがいつのことになるのかは、わからないけど。」と、ある。

納得できる方法でのものつくり・・・『無限の住人』ではできだよね。
『無限の住人』に限らず、映画のどの現場も、ドラマでも。
木村拓哉の現場では。
これからは、もっと、どの現場でも、とことんが生きてくる。
そういう世界になってきていると信じてる。



-・-・-・-・-

今日は、金曜日、わっつの日。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ELLE と CROSSのin ... | トップ | 相談への回答で判る、あたた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ざまをみろ!と開放区」カテゴリの最新記事