笑顔抱きしめ

小さな幸せの元を探して
身の回りのこと・大好きな木村拓哉さんのこと

約束!

2016-10-16 | ざまをみろ!と開放区
ざまをみろ!Vol62「約束」

正直すぎるほど正直。、嘘が、いちばん苦手。
そんな人間にとって、約束はとても重いものと、いうコメントがある。
開放区にもある回。

開放区と、ざまをみろ!を比べようとして、両方の記事を開いたとき
一番最初に目に飛び込んできたのは色紙の文字。



あるのは、人間性だけかも!!
読んだとたん、一連の騒ぎが浮かんできた。

文章は、小さい頃からの事。
木村家の親子で交わされた、「男と男の約束だからな」と言う言葉。
子ども心にも凄く重いものに感じだという。

自分自身と約束したことがあるという。
約束だと相手があってのことだけど、自分を見てくれている人相手だから
拓哉君からの一方的な約束。

それは、どんなことがあったり起こったりしても、
その答えは、これから自分のやっていぐ仕事の内容とか結果で見せていく。
それに取り組む姿勢で、自分の周りの人に対する恩を返したい。
で、俺。絶対、ひとりの人間として、恥ずかしくないって言える仕事をしてみせる。
そのためにも、今まで以上に、いろんなことに本気で取り組むつもり。

自分が好きなものや選んだものをべ否定したくないじゃん。
もし否定するようなことなんかしたら、それは自分を応援してくれたり、気持ぢを寄せてくれる人に対しても、失礼なこと。
最終的には、ひとつの判断基準として、だっせー行動はとりたくない。
自分で考えて、納得できる行動をとる。

読んでいて、今の姿に重なる。

わっつでいっていた、体調不良。
それは、単に、風邪を引いたのでは無いと思う。
いろんな事が彼を痛めつけた。
もがき苦しんだ。その心が体を病ませたのだと・・・。

でも、拓哉君は、まえを向いて進もうとしてる。
きっと、この『約束』のとおり。
これからの拓哉君が届けてくれる作品を楽しみに待っていたい。

ざまをみろ!t開放区の写真は、々場所での別ショット。

こちらは、ざまをみろ!



こっちが、開放区



柊二が抜けて、また雰囲気が変わってきていますね。



あるのは、人間性だけかも・・・・・そうだね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貴一さん、若木さん。仕事へ... | トップ | ハルの話が出来るかな? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む